ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人事委員会事務局職員課 > 愛知県職員採用試験システム再構築(開発)業務の業務委託先(企画提案)を募集します

愛知県職員採用試験システム再構築(開発)業務の業務委託先(企画提案)を募集します

次のとおり、愛知県職員採用試験システム再構築(開発)業務の委託事業者を、企画提案で募集します。

愛知県職員採用試験システム再構築業務委託 公募型企画提案実施要領

1 趣旨

愛知県人事委員会では、採用試験の結果を正確かつ迅速に処理するため、成績処理をシステム化している。

本システムは、Microsoft Windows7を搭載したスタンドアロンパソコンに、Microsoft Access 2010により構築しているものであるが、再構築後10年以上が経過しており、実施される試験の数、受験者数は再構築時のシステム想定を上回っているほか、一部機能で不具合が発生する事象もある。

さらに、平成31年度中にOS、データベースソフトのサポート期限が切れることから、試験制度変更の柔軟な対応など、事務の効率化を進めることとあわせて、システムを再構築することとした。

本システムは、規模は小さいものの、採用試験の成績処理という重大な決定を行うことや、合格基準等の柔軟な設定などの最適なシステムの開発のため、高いシステム開発力を必要とすることから、企画競争によって委託業者を決定するものである。

2 契約の方法

事業実施にあたって企画提案を公募により広く募り、最も優れた企画提案者として選定された1者と業務仕様書及び契約金額を委託金額限度額の範囲内で協議した上で、委託契約を締結する。

なお、協議が不調に終わった場合は、次点の者と協議する。

3 委託業務の内容等

(1) 業務の内容

「愛知県職員採用試験システム再構築業務委託仕様書」で示す仕様とする。

なお、システム構築に係る調達範囲は、本システム利用に当たって必要となるシステム資産や委託作業を含めるものとする。ソフトウェアについては、利用者が問題なく利用できるよう、必要となるソフトウェアライセンスや、その他の使用許諾を得ることとする。

また、本番環境に必要な機器等及び運用保守業務については愛知県人事委員会で別途調達するため、本業務の委託範囲外とするが、提案の内容によっては、運用保守費用に大きな差が出る可能性があることから、提案項目には含めるものとする。

(2) 契約期間

契約締結日から平成31年3月31日まで

(3) 委託金額限度額

19,694,988円以内(消費税及び地方消費税を含む)

4 応募資格

次の項目を全て満たす者とする。

(1) 愛知県会計局入札参加資格者名簿(平成30・31年度)の以下の分類に登録されている者(名簿登載に係る申請の審査が完了している者を含む。)であること。

大分類「03.役務の提供等」
中分類「08.コンピュータサービス」
小分類「01.システム開発」

(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3) 「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付け愛知県知事・愛知県警察本部長締結)に基づく排除措置を受けていないこと。

(4) 企画提案応募書の提出期限において、愛知県から指名停止の措置を受けていないこと。

5 契約条項を示す場所等

(1) 契約条項を示す場所及び仕様書の交付場所並びに問合せ先

愛知県人事委員会事務局職員課 総務・任用グループ(愛知県庁西庁舎5階)
 所在地 〒460-8501 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
 電話 052-954-6822(ダイヤルイン)
 ファクシミリ 052-953-5872
 電子メール jinji@pref.aichi.lg.jp

(2) 仕様書の交付方法

平成30年5月16日(水曜日)から平成30年5月31日(木曜日)まで(閉庁日を除く。)の午前9時から午後5時までの間、随時交付する。

6 本委託業務及び企画提案に関する質問

(1) 受付期間

平成30年5月28日(月曜日) 午後5時まで

(2) 提出方法

様式3「質問書」の形式で作成し、電子メールで5(1)に示す電子メールアドレスまで送付すること。

(3) 質問に対する回答方法

全参加者からの質問に対する回答を取りまとめたうえで、平成30年5月31日(木曜日)を目処に全参加者に対して電子メールにより送付する。

(4) その他

受付期間経過後の質問、参加資格を有しないものからの質問及び指定した方法以外での質問は一切受け付けない。

7 企画提案書の提出

(1) 提出書類

ア 公募型企画提案参加表明書(様式1)

イ 企画提案書(様式自由)

ウ 経費積算書(様式自由)

エ 社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式2)

オ 添付書類(提出者(団体)の概要がわかる資料)(様式自由)

(2) 企画提案書の形式

  • 提案書の内容は、できる限り別添「企画提案審査基準」の順にしたがい章立てすること。
  • 日本語で簡潔明瞭に、専門知識がないものにもわかりやすい表現で作成すること。なお、文書を補完するために、イラスト・図等を使用しても構わない。
  • 専門用語、略語等を使用する場合は、提案書の末尾にアルファベット、五十音の順に用語の意味を簡潔にまとめた用語集を掲載すること。
  • 用紙サイズはA4判(縦横は問わない)とし、横書きとする。ただし、A3判の用紙をA4判サイズに折りたたみ挿入することは可とする。
  • 印刷については、カラー、白黒を問わない。
  • 表紙、目次、用語集、図表等の資料を含め合計20ページ以内とする。なお、パッケージシステムのパンフレットなど、提案を補足する資料がある場合は、提案書本編以外に提出することを認める。ただし、本編以外の資料自体は、評価対象外とする。

(3) 提出部数

上記(1)について、それぞれ8部提出すること。なお、ア及びエは正本1部、副本(正本の写し)7部とする。

(4) 提出期限

平成30年6月11日(月曜日) 午後5時(必着)

(5) 提出先

5(1)の場所に、持参又は郵送(配達証明に限る。)により提出すること。

(6) その他

ア 1者1提案とすること。

イ 提出された書類は返却しない。

ウ 提出された書類は、本業務委託先選定の用途以外には利用しない。ただし、情報公開請求があった場合は、別途協議する。

8 提案の審査・選定

(1) 審査方法

提出された企画提案書について、書面審査のほか、愛知県人事委員会が設置する審査委員会において、企画提案参加者によるプレゼンテーションを行い審査する。

ただし、企画提案参加者が5者を超える場合は、プレゼンテーションに先立ち、書面により予備審査を行う。

なお、プレゼンテーションの日程、場所及び留意事項は後日通知する。

(2) 審査基準

審査委員会において、別添の項目について評価し、総合的に審査を行う。

(3) 審査結果の通知

審査結果については、全提案者に対して郵送で通知する。

9 その他

(1) 本件において、愛知県人事委員会から提供を受けた文書並びに知り得たことについて、第三者に漏らすことを禁じ、本提案以外の目的に使用してはならない。

(2) 提案に係る一切の費用は、企画提案参加者の負担とする。

添付資料

(印刷用)企画提案実施要領 [PDFファイル/295KB](上記内容のものをPDF化したものです。)

契約書(案) [PDFファイル/260KB]

(別添)企画提案審査基準 [PDFファイル/169KB]

様式1、2、3 [Wordファイル/82KB]

【参考】作業の流れ(想定) [PDFファイル/243KB]

【参考】システムの利用規模等 [PDFファイル/411KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)