ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格試験 > 研修・講習 > 介護分野及び航空機製造分野の人手不足に対応した人材の育成が、厚生労働省の「地域創生人材育成事業」として採択されました

介護分野及び航空機製造分野の人手不足に対応した人材の育成が、厚生労働省の「地域創生人材育成事業」として採択されました

平成27年4月17日(金)発表

介護分野及び航空機製造分野の人手不足に対応した人材育成が、厚生労働省の「地域創生人材育成事業」として採択されました

 厚生労働省は、人手不足分野を抱えている地域において、地域の創意工夫を活かした従来の公的職業訓練の枠組みでは対応できない人材育成の取組を支援するため、「地域創生人材育成事業」を創設しました。本事業では、平成27年度から3年間、厚生労働省が都道府県に委託して実施するものです。
 このたび、本県から提案した事業が、全国9道府県の一つとして採択されました。

 厚生労働省:平成27年度「地域創生人材育成事業」採択9道府県を決定しました

採択された事業の概要

テーマ

 介護分野及び航空機製造分野の人手不足に対応した人材の育成

事業内容

 本県では、高齢化が急速に進む中で、これまで以上に人材の確保が必要となる介護分野と、今後の航空機生産の拡大に伴い人材需給のひっ迫が予想される航空機製造分野について、次の事業を実施します。

①介護分野
○介護職経験者再就職支援訓練
 介護サービス事業所等で働いていたが、結婚・子育て等で離職を余儀なくされた方で、介護職での再就職を希望される方を対象とした雇用型訓練を実施
 (定員80名(27年度20名、28年度40名、29年度20名))

○定住外国人就職支援訓練
 定住外国人の方を対象とした雇用型訓練を実施
 (定員:60名(27年度15名、28年度30名、29年度15名))

○育児等との両立に配慮した就職支援訓練
 通学型の職業訓練を受講できない方を対象とした通信教育(又はE-ラーニング)を活用した訓練を実施
 (定員:80名(28年度40名、29年度40名))

②航空機製造分野
 ○映像教材の開発
 ○機体構造組立実技在職者訓練
  受講者の研修受講月の給料月額、諸手当(通勤費等)を対象として、研修を受講させた中堅・中小企業への補助
 (研修実施計画数:17回(28年度9回、29年度8回))

実施期間

 平成27年度から平成29年度まで

問合せ

愛知県 産業労働部
労政局産業人材育成課公共訓練グループ
担当 和田、石川
E-mail: jinzai@pref.aichi.lg.jp

産業振興課次世代産業室次世代産業第一グループ
担当 古市、柴田
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp