ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局産業人材育成課 > 愛知県での2019年度全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の開催決定について

愛知県での2019年度全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の開催決定について

大会ロゴマーク・スローガン
 愛知県では、2019年度全国アビリンピック開催についての独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)からの共催依頼を受諾(平成29年12月25日(月曜日)に発表済)し、昨年12月28日にJEEDに対して、開催基本計画案を提出しました。 
 これを受け、JEEDは、本県での2019年度全国アビリンピック開催を決定することとなりました。
 この決定に伴い、1月25日(木曜日)にJEEDの和田慶宏(わだよしひろ)理事長が来訪し、大村知事に愛知県公館で開催決定通知書を手交しました。
 本県では、今回の決定を受け、関係機関と連携しながら、技能五輪全国大会・全国アビリンピックの両大会2年連続開催に向けて、準備を進めていきます。

1 開催基本計画案の主な内容

(1)大会期間

2019年11月15日(金曜日)から17日(日曜日)まで(予定)
※開催決定済の技能五輪全国大会(11/15~18)と同一週

(2)会場

愛知県国際展示場(常滑市)
※開催決定済の技能五輪全国大会メイン会場と同一会場を予定

(3)実施種目

最近の大会での実施種目を基本として関係者と協議の上決定
※参考:直近の栃木大会では、22種目を実施

2 開催決定通知の大村知事への手交

(1)日時

平成30年1月25日(木曜日) 午前10時から10時15分まで

(2)場所

愛知県公館1階

(3)来訪者

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 和田慶宏理事長

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)