ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局産業人材育成課 > ~あいち人財力強化プロジェクト~「あいち技能伝承バンク」を創設。「あいち技の伝承士」を募集します!!

~あいち人財力強化プロジェクト~「あいち技能伝承バンク」を創設。「あいち技の伝承士」を募集します!!

あいち人財力強化プロジェクト イメージキャラクター「アイチータ」
~「あいち技能伝承バンク」に登録し、「あいち技の伝承士」として活動していただける企業OB等を大募集~
愛知県では、県内の中小企業の若手技能者や工業高校生等の技能向上や、各種技能競技大会に出場する選手の強化を図るため、指導力に優れた企業OB等の熟練技能者を登録する「あいち技能伝承バンク」を創設し、この度、登録者を募集します。
登録者は、県が「あいち技の伝承士」として認定し、県内の中小企業や高校等での実技指導の講師として活動していただきます。

1 「あいち技能伝承バンク」の登録

(1)登録対象者

次のアからウの条件を全て満たす方
ア 愛知県に在住又は在勤であること
イ モノづくり分野における後進の技能指導に意欲的で、現場の指導実績があり、中小企業等への派遣指導に協力いただけること
ウ 派遣指導を個人として引き受けられること

(2)登録方法等

県産業人材育成課担当者が説明とヒアリングを行った後、必要事項を記入した登録申請書を提出していただきます。
「あいち技の伝承士」として認定された方を本バンクに登録し、県産業人材育成課のWebページ(http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinzai/bank.html)で公開します。
ヒアリングは、以下の日程・会場で行いますので、希望日の2日前までに事前予約してください。

ヒアリング日程・会場
日 程会 場

【通年】

土・日及び祝日を除く平日、午前9時から午後5時まで

愛知県庁 西庁舎8階 産業人材育成課

【その他】

平成30年4月14日(土曜日)、4月21日(土曜日)、5月12日(土曜日)の3日、午前10時から午後4時まで

愛知県庁 西庁舎7階 第15会議室

※事前予約先・登録申請書の提出先
 愛知県産業労働部労政局産業人材育成課 技能振興グループ(電話番号等は、「4問合せ先」と同じ)
※登録申請書は、県産業人材育成課のWebページからダウンロードできます。

2 「あいち技の伝承士」の認定等

(1)認定方法・期間

ヒアリングと登録申請書の内容を基に県産業人材育成課長が認定します。
認定期間は3年間です。なお、更新時は、再度、ヒアリングを行います。

(2)主な活動内容

ア 中小企業が必要としている従業員を対象としたオーダーメイド型の技能指導
イ 外国人技能実習生の技能検定受検に向けた技能指導(日本語での指導が前提)
ウ 高等学校、職業能力開発施設等における技能指導
エ 小学校、中学校等におけるものづくり体験教室等での活動 など

3 「あいち技の伝承士」の講師紹介

本バンクに登録した「あいち技の伝承士」は、技能指導を行う中小企業や高校等(申請者)に対して、講師として紹介します。(講師費用等は申請者が負担)
申請者から事前相談を受けた県(産業人材育成支援センター)が調整し、講師紹介が可能な場合は、申請者に紹介します。
講師紹介後は、申請者と講師との間で指導内容や条件等を決めていただきます。
しくみ
※講師紹介に関する事前相談の受付開始については、後日お知らせします。

4 問合せ先

(1)制度全般、ヒアリングの事前予約、登録申請に関すること
  〒460-8501名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(愛知県庁西庁舎8階)
  愛知県産業労働部労政局 産業人材育成課 技能振興グループ
  電話052-954-6375(ダイヤルイン)
(2)講師紹介に関すること
  愛知県産業人材育成支援センター(県産業人材育成課内)
  電話052-954-6717(ダイヤルイン)
 E-mail((1)、(2)共通)sangyo-jinzaisien@pref.aichi.lg.jp

5 その他

(1)本事業は、平成30年2月定例県議会での平成30年当初予算成立が前提となります。
(2)県では、上記3の講師紹介の他に、県費負担で本バンクに登録した「あいち技の伝承士」を講師として派遣する事業を行うこととしており、平成30年4月上旬に記者発表する予定です。