ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局産業人材育成課 > 第12回若年者ものづくり競技大会会場で、技能五輪全国大会及び全国アビリンピックのPRを行います!

第12回若年者ものづくり競技大会会場で、技能五輪全国大会及び全国アビリンピックのPRを行います!

大会ロゴ・スローガン
原則として技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象とする「第12回若年者ものづくり競技大会(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会)」が愛知県で開催され、県内4会場で15職種の競技が行われます。
本県ではこの機会に、次世代の若者達にモノづくりの重要性を広く啓発するため県が開催する、2019(平成31)年度「技能五輪全国大会」及び2020(平成32)年度「技能五輪全国大会・全国アビリンピック」のPRを、競技会場の一つである吹上ホールで行います。
全国から集った若年技能者が技能を競い合う姿を御覧いただくとともに、技能五輪・アビリンピックを知っていただく機会として、是非、会場へお越しください。
(入場無料、事前申込不要)

1 PR日程

平成29年8月3日(木曜日)、4日(金曜日)
なお、大会日時は、以下の中央職業能力開発協会のWebページを御確認ください。
(http://www.javada.or.jp/jyakunen20/index.html)

2 場所

名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
(名古屋市千種区吹上2-6-3)

3 PR内容(予定)

(1)「技能五輪全国大会」、「全国アビリンピック」のチラシ配布、パネル展示による紹介
(2)大会イメージキャラクター「アイチータ」によるグリーティング
(午前・午後に複数回、各15分程度実施。登場時間は会場でお知らせします。)

【参考】第12回若年者ものづくり競技大会について

第12回若年者ものづくり競技大会について

主催

厚生労働省、中央職業能力開発協会

目的

若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図る

競技職種

メカトロニクス始め15職種

参加者数

443名(うち愛知県選手 39名)

会場

名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)、名古屋高等技術専門校、ポリテクセンター中部、ポリテクセンター名古屋港)