ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > みんなで挑戦! 少年少女技能大会「アイチータ杯」

みんなで挑戦! 少年少女技能大会「アイチータ杯」

  アイチータ                     アイチータ 

少年少女技能大会「アイチータ杯」とは?

この大会は、小中学生を対象に、モノづくりの楽しさや難しさを同年代の子と競い合いながら経験することにより、モノづくりへの関心を深めてもらうため、平成28年度から愛知県主催で開催しているものです。

平成30年度 少年少女技能大会「アイチータ杯」 

新着情報

【5月31日】中学生の部の開催日と会場が変更になりました。
  開催日:(変更前) 平成30年11月25日(日曜日)
       (変更後) 平成30年11月17日(土曜日)

  会 場 :(変更前) 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
       (変更後) 愛知県立愛知総合工科高等学校

 

【4月24日】中学生対象競技(ロボット製作と制御)の参加校を募集します!(申込期限7月31日) 

大会概要

【中学生の部】
○開催日:平成30年11月17日(土曜日) 
○会場:愛知県立愛知総合工科高等学校(名古屋市千種区星が丘山手107)
  ※ 同日、同会場で第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会(東海大会)が実施されています。
○競技:「ロボット製作と制御(プログラミング)」 


【小学生の部】開催日、開催場所等詳細が決まり次第お知らせします。

運営事務局(受託業者)

公益社団法人愛知県技能士会連合会
住所 〒451-0035名古屋市西区浅間二丁目3-14 愛知県職業訓練会館4階
電話 052-524-4423 FAX 052-524-1023

過去の少年少女技能大会「アイチータ杯」の様子

平成29年度

○開催日:平成29年11月4日(土曜日)、5日(日曜日) 
○会場:名古屋市中小企業振興会館[吹上ホール]  ※「あいち技能プラザ2017」の会場内 
○競技:【小学生の部】「細巻寿司の製作」、「小椅子の製作」、「模型飛行機(ライトプレーン)の製作」
     【中学生の部】「ロボット製作と制御」

開催結果[4日・小学生の部]

当日は、開場直後から多くの方にエントリーしていただき、3競技で延べ263名の小学生が熱心に競技に取り組みました。それぞれの競技の優秀者に最優秀賞、優秀賞、敢闘賞が贈られました。

☆様子:「細巻寿司の製作」
  先生の説明を熱心に聞いています。         ⇒  いざ自分でもチャレンジ! 
細巻説明   細巻寿司

☆様子:「小椅子の製作」
  多くの小学生が競技に挑戦!             ⇒  今年は椅子の脚部分の工程が増えて難しかったかな?
小椅子説明  小椅子

☆様子:「模型飛行機(ライトプレーン)の製作」
  今年からの新しい競技                    ⇒  測定会、上手く飛ばせるかな
飛行機  飛行機 

開催結果[5日・中学生の部]

事前エントリーしていただいた47チームが、課題のクリア状況やタイムを競いました。競技委員の方の実況もあり、見学者も楽しめました。

☆結果:
優勝:名古屋市立有松中学校「八幡社」 準優勝:名古屋市立有松中学校「By Two」 3位:名古屋市立八幡中学校 「NT」
4位:豊川市立東部中学校「豊川東部C」 5位:刈谷市刈谷東中学校「チーム刈谷東」

☆様子:「ロボット製作と制御」 
  ロボットを組み立て中                    当日サプライズ課題もあり!対応できるようプログラミングしています
 組み立て  プログラミング  

   これだけの数のロボットが並ぶと圧巻!         多くのギャラリーのなかドキドキしながら競技順を待ちます
 車検  ギャラリー
  いざスタート!!
 競技の様子

平成28年度

○開催日:平成28年11月19日(土曜日)、20日(日曜日)
○会場:名古屋市中小企業振興会館[吹上ホール]  ※「あいち技能プラザ2016」の会場内
○競技: 【小学生の部】「細巻寿司の製作」、「ロボットキットの組立て」、「すのこの製作」
      【中学生の部】「ロボット製作と制御」  

開催結果[細巻寿司の製作]

「だし巻」「カニぼう」「きゅうり」を具とした海苔(のり)巻きを製作しました。
☆使用する道具:巻き簾(まきす)(様々な素材を巻いたり、柔らかい食べ物を形づけるのに使われる)、包丁、量りなど
☆様子 
 ご飯の適量な重さを量りで量る →       ご飯を海苔(のり)の上に広げる →    具をのせる →
工程   工程  工程
巻き簾(まきす)で巻く →            包丁を使って切り、盛り付ける
工程   工程
☆評価のポイント:「清潔な状態で食品を扱えているか」「盛り付け等見栄えはきれいか」など

開催結果[ロボットキットの組立]

3本の金属製の足を振動させて進むロボット(バイブレーションてんとうむし)工作キットを使用し、製作しました
☆使用する道具:ニッパー(針金等を切断するための工具)、ドライバー(ねじを固定したり緩めたりする作業を行うための道具)など
☆様子
 ニッパーやドライバー(下写真の左下)を使います                        審査の様子
道具    工程   審査

☆評価のポイント:「仕様書や説明書を読み理解できるか」「仕上げが丁寧にされているか」など

開催結果[すのこの製作]

木材を使って、すのこを製作しました。
※すのこ:太い木の角材の上に薄い木の板を直角に打ち付けたもの。滑るのを防止したり、湿気予防のために使われる。
☆使用する道具:のこぎり、かなづち、紙やすり(材料の表面を削り磨く工具) など
☆様子
 長さを測り、切る場所に印をつける →   のこぎりで切る →                くぎを打つ →
工程  工程   工程   

  紙やすりで仕上げる
工程
☆評価のポイント:「道具や工具が正しく使えているか」「正確に測れているか」など

開催結果[ロボット製作と制御]

レゴロボットを組立て、プログラミングをし、課題を時間内にクリアできるか競いました。
☆使用する道具:レゴブロック、パソコン など
☆様子
 ロボットの形は様々!どの部分にどの機能(つかむ、走る、認識する)をもたせるかが鍵を握ります。
ロボット
 硬いピンポン玉をロボットに上手く載せられるか!?       曲線をなぞって進むのが難しい競技コース
002     コース
☆評価のポイント:「曲線をのラインをなぞってはみ出さず進めるかどうか」「ピンポン玉をロボットに搭載するという動きができるか」など

<参考>他の競技大会

他の年齢層を対象とした競技大会

競技大会名対象者開催

競技日数(競技時間)

実施職種

主催者
若年者ものづくり競技大会企業等に就業していない20歳以下の若年者毎年

1日間(3~6時間程度)

15職種程度

厚生労働省、中央職業能力開発協会

技能五輪全国大会23歳以下の青年技能者毎年

2日間(5~12時間)

40職種程度

厚生労働省、中央職業能力開発協会、開催都道府県

技能五輪国際大会22歳以下の青年技能者隔年

4日間(15~22時間程度)

50職種程度

ワールドスキルズインターナショナル、開催国

中小企業若手技能者競技大会県内中小企業の39歳以下(平成29年度)毎年

1日間(4~5時間程度)

2、3職種

  愛知県

技能グランプリ 特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した熟練技能士隔年

2日間(5~11時間程度)

30職種程度

厚生労働省、中央職業能力開発協会、(一社)全国技能士会連合会

障害者を対象とした競技大会
競 技 大 会 名 対 象 者開     催競技日数(競技時間)・実施職種主   催
全国アビリンピック15歳以上の障害のある者国際アビリンピック開催年を除く年1日間(概ね6時間以内)・20職種程度(独)高齢者・障害・求職者雇用支援機構、開催都道府県
国際アビリンピック15歳以上の障害のある者ほぼ4年に1回2日間(6時間以下)・50職種程度国際アビリンピック連合、国際リハビリテーション協会、開催国