ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > ロボット関連企業等調査レポートの公表について

本文

ロボット関連企業等調査レポートの公表について

ページID:0013674 掲載日:2008年3月20日更新 印刷ページ表示

平成20年3月19日(水曜日)発表

名古屋市同時発表

ロボット関連企業等調査レポートの公表について

 ロボット産業は、機械、電子制御、情報、素材等の技術の集大成であり、裾野の広さと市場規模の大きさから今後当地域で大きく成長することが期待されています。
 次世代ロボット産業の振興を目的としているヒューマンロボットコンソーシアム(構成:愛知県、名古屋市、財団法人人工知能研究振興財団)では、昨年11月から今年2月まで、ロボット開発に関する先進的な取組みを行っている県内企業及び大学の研究者を取材し、その技術や取組等についてレポートとして取りまとめました。
 このレポートをロボット開発に取り組む企業、技術者、大学等の研究者の方々の技術交流に役立てていただけるようヒューマンロボットコンソーシアムのホームページに掲載しますのでお知らせします。(URL http://www.robotconso.jp/

 掲載日 平成20年3月21日(金)午前9時

レポート掲載した企業及び大学研究者の概要

企業

  • (株)ユニメック
    代表取締役 飯田 和則
    豊明市間米町
    0562-93-3445
    http://www.unimec.co.jp
    産業用ロボットに関するシステム設計、製作、メンテナンスを手がけると共に新たなヒューマンロボット開発へ挑戦しているメーカー。
    ロボット産業の将来を見据え、大学、企業、行政と垣根を越えて連携し、数多くの新たな次世代ロボット研究開発に積極的に取り組んでいる。
工場内風景


工場内風景

  • (株)ビジネスデザイン研究所
    代表取締役社長 木村 憲次
    名古屋市中区
    052-238-6720
    http://www.business-design.co.jp
    産学共同開発の「ifbot(イフボット)」を始め、「よりそいifbot」、「ハローキティロボ」などのコミュニケーションロボットを開発し、商品化
    パソコン制御の「ポコボット」、受付ロボット「メガドロイド」などの新たな商品開発のほか、恐竜型ロボット「プレオ」の販売も手がける。
ifbot(イフボット)


ifbot(イフボット)

  • (株)サンメカニック
    代表取締役社長 松山 英樹
    一宮市木曽川町
    0586-87-5311
    http://www.sunmechanic.co.jp
    質の高いティーチングマンの派遣から、産業用ロボットシステムの設計・製作まで取り組むロボット関連企業。
    3次元化しているビジョンシステム技術の豊富な経験やノウハウを活かしたロボットのシステム設計に取引先の高評価を得ている。
工場内風景


工場内風景

  • アスカ(株)
    代表取締役社長 片山 敬勝
    刈谷市一里山町
    0566-36-7774
    http://www.aska.co.jp
    自動車部品事業を中心に、配電盤事業、ロボットシステム事業の3事業部門を技術力で展開する企業。
    将来の次世代ロボット事業展開に向けて、人間支援型ロボットである「内視鏡保持ロボット」、「対麻痺者用の歩行再建ロボット」等の開発に取り組んでいる。
対麻痺者用歩行再建ロボット


対麻痺者用歩行再建ロボット

  • トピー工業(株) 技術研究所
    所長 佐原 崇彦
    豊橋市明海町
    0532-25-5354
    http://www.topy.co.jp
    スチール事業、プレス事業、建設機械足回りの造機事業、鉄構事業を4本柱に事業展開を行う東証一部上場企業。
    自社のコア技術であるクローラ走行方式を生かして災害時の救助活動を支援するレスキューロボット開発で高い評価を受けている。
クローラロボット


クローラロボット

  • (株)バイナス
    代表取締役社長 大久保憲一
    稲沢市天池五反田町
    0587-24-8181
    http://www.bynas.com
    ユニー株式会社のコンピュータ関連事業を継承して発足した工業教育用教材の開発販売を主力とする企業。
    組込みマイコンの応用技術用の教材である二足歩行ロボットの教育用キットや電子機器組み立て職種用の国家技能試験用受験対策キットの開発販売も行っている。
教育用ロボットキット


教育用ロボットキット

  • (株)オプトン
    取締役社長 與語 照明
    瀬戸市暁町
    0561-48-3381
    http://opton.co.jp
    「パイプベンダー」、「3D測定機」、「サーボポンプ」、「ハイドロフォーミング」、「NC制御装置」など独創的な技術による製品を開発している企業。
    特にロボットベンダーは、パイプ曲げ加工技術と大手ロボットメーカーの技術が融合した同社のオンリーワン製品としてその技術力は高く評価されている。
WINロボットベンダーSRLYI-20


WINロボットベンダーSRLYI-20

大学

  • 愛知工業大学工学部電気学科
    教授 古橋 秀夫
    豊田市八草町
    0565-48-8121
    http://aitech.ac.jp/~furuhasi/robo/
    鉄人28号をモチーフにした「鉄人プロジェクト」を2003年に立ち上げ、鉄人3号まで開発。イベントでの人気も高く、現在鉄人4号及び飛ぶロボットの開発に取組んでいる。
    光工学、計測工学、レーザー工学、ロボット工学等が専門で、光による演算、干渉、光空間変調技術或いは光や音波を用いた各種計測、可視化、物体認識、そのロボットへの応用を研究。
鉄人3号


鉄人3号

  • 大同工業大学工学部
    ロボティクス学科長
    教授 西堀 賢司
    名古屋市南区
    052-612-6651(内線3462)
    http://www.daido-it.ac.jp/%7Enishibo/
    2006年4月開設のロボティクス学科で、ロボットや電子装置など物作りを通じて柔軟な発想と創造性を育てる教育と研究を心がける。
    ロボティクス、メカトロニクスが専門で、超音波モータを用いたロボットアームの制御、超音波モータを指に持つロボットハンド、ロボカップサッカーを目指した自律移動ロボット制御等の研究に取り組んでいる。
超音波モータを指に持つロボットハンド


超音波モータを指に持つロボットハンド

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
情報通信グループ
担当: 辻村、伊藤
電話: 052-954-6347(ダイヤルイン)
内線: 3380、3381
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp