ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

平成22年12月14日(火曜日)発表

「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

愛知県では、愛知の将来を担う若いクリエイターの発掘を目的として、12月13日に「第4回愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の公開審査会を開催しましたが、以下のとおり愛知県知事賞4点及び特別賞6点等、入賞者が決定されましたのでお知らせします。

入賞者一覧

愛知県知事賞(敬称略)
 受賞名 学校名氏名(ふりがな)  作品名
静止画部門
グランプリ
 名古屋学芸大学 加藤 順子(かとう じゅんこ) 八丁味噌
静止画部門
準グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 平光 辰也(ひらみつ たつや) 職人の愛情
動画部門
グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 井澤 一勝(いさわ かずまさ) Unidentified(アンアイデンティファイド)
動画部門
準グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 白井 静香(しらい しずか)
 megururi(メグルリ)
特別賞(敬称略)
 受賞名 学校名氏名(ふりがな)  作品名
 愛知学長懇話会賞 名古屋学芸大学 尾﨑 将史(おざき まさし)

 信長 宇宙へ

(静止画)

 社団法人愛知県専修学校各種学校連合会会長賞

 専門学校HAL名古屋

 宇佐美 哲也(うさみ てつや)

(グループメンバー )

高比良 竜馬(たかひら りゅうま)

長野 礼(ながの あや)           

馮 霖(ひょう りん)

 エコピット

(動画)

 名古屋商工会議所会頭賞 名古屋学芸大学 宮﨑 大輔(みやざき だいすけ)

 伝統工芸の町、愛知

(静止画)

 社団法人愛知県観光協会会長賞 名古屋情報メディア専門学校 田口 愛己斗(たぐち あきと)

 鯛祭り

(静止画)

 中部映像関連事業社協会理事長賞 トライデントコンピュータ専門学校 近藤 啓太(こんどう けいた)

 Twin doll(トゥイン ドール)

(動画)

 社団法人愛知広告協会会長賞 山本学園情報文化専門学校 古嶋 良崇(こじま よしたか)

 愛を知る

(静止画)

「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」入選者一覧表

入賞作品及び選定理由

愛知県知事賞 静止画部門グランプリ

愛知県知事賞:静止画部門グランプリ

「八丁味噌」
名古屋学芸大学
加藤 順子

(選定理由)
全国に知られた「八丁味噌」が、本物の味噌を使い、シンプルだが目を惹くデザインでバランスよく表現されている。伝統ある雰囲気、重厚さが感じられる一方で、地方から日本、さらには世界を目指すような力強さが伝わってくる。

愛知県知事賞 静止画部門準グランプリ

愛知県知事賞:静止画部門準グランプリ

「職人の愛情」
トライデントコンピュータ専門学校
平光 辰也

(選定理由)
3DCGをベースにしながら、ライティングの調整により、非常に温かみがあり、完成された優れた作品に仕上がっている。自動車を作る技術者を配し、文字表記をあえて使うことなく、「愛知」らしさをPRしている。

愛知県知事賞 動画部門グランプリ

愛知県知事賞:動画部門グランプリ

「Unidentified」(アンアイデンティファイド)
トライデントコンピュータ専門学校
井澤 一勝

(選定理由)
全体の色調や特にエイリアンの肌の質感など細部にこだわりが見られ、光源の使い方や主人公の表情なども上手く表現されている。次の展開が予測できないストーリーの構成やシーンの組立て、3DCGの技術や繊細な音作りなど総じてレベルの高い作品になっており、エンターティメント作品を制作できる才能を有している。

愛知県知事賞 動画部門準グランプリ

愛知県知事賞:動画部門準グランプリ

「megururi」(メグルリ)
トライデントコンピュータ専門学校
白井 静香

(選定理由)
抽象的な世界観の中で、オリジナリティにあふれた作品に仕上がっており、想像力、表現力ともに素晴らしく高く評価できる。紙芝居を見るような素朴さが感じられる一方で、ぎこちなく動く被写体のアニメーションが不思議な雰囲気をかもし出している。

愛知学長懇話会賞

愛知学長懇話会賞

「信長 宇宙へ」
名古屋学芸大学
尾﨑 将史

(選定理由)
「信長」と「宇宙」という異質な組み合わせが意表を突いて面白く、かなりインパクトのある作品である。愛知で進められるロケットや航空機の開発などが、すました表情の信長から直感的に伝わってくる。

社団法人愛知県専修学校各種学校連合会 会長賞

社団法人愛知県専修学校各種学校連合会会長賞

「エコピット」
専門学校HAL名古屋
宇佐美 哲也
(グループメンバー)
高比良 竜馬、長野 礼、馮 霖

(選定理由)
「環境が全て、エコが命」という現代の風潮をやんわりと皮肉った作品で、デフォルメしたCGのアニメキャラクターの顔の表情が上手く表現されている。ストーリーの構成も面白く、携帯を通した映像、ボックスの穴から女の子を映し出す演出など表現に工夫が施されており、見ていて楽しい作品になっている。

名古屋商工会議所会頭賞

名古屋商工会議所会頭賞

「伝統工芸の町、愛知」
名古屋学芸大学
宮﨑 大輔

(選定理由)
全体的に落ち着いた色調であるが、伝統工芸という題材に相応しく、美しい見事な作品となっている。発想力も豊かで、それぞれの伝統工芸の特徴を捉えた見せ方に、人を惹き付ける魅力を感じる。

社団法人愛知県観光協会 会長賞

社団法人愛知県観光協会会長賞

「鯛祭り」
名古屋情報メディア専門学校
田口 愛己斗

(選定理由)
モノクロの版画調の風合い、事物を簡略化した優れたデザインが人を惹き付ける。豊浜鯛祭りの賑わいが上手く表現されている。

中部映像関連事業社協会理事長賞

中部映像関連事業社協会理事長賞

「Twin doll」(トゥイン ドール)
トライデントコンピュータ専門学校
近藤 啓太

(選定理由)
おとぎ話の様な美しい透視絵、淡い色調で独特の世界観を作り上げており、水彩画のような柔らかさを持った作品になっている。見る人によっては感じ方が変わるストーリーになっており、手描きの質感によるほどよいアナログ感が3DCG技術をより引き立てている。

社団法人愛知広告協会 会長賞

社団法人愛知広告協会会長賞

「愛を知る」
山本学園情報文化専門学校
古嶋 良崇

(選定理由)
愛知のものづくり的なイメージとは逆に、優しい色使いの花々と淡いパステルカラーの色調が、新しい愛知のイメージを暗示しているように思われる。「I know Love」のキャッチコピーも面白く、暖かい感じが伝わり、美しくまとめられている。愛知の地形と女性の横顔を模した点も評価したい。

動画入賞作品の配信

愛知県公報広聴課“あいちインターネット情報局CH3(愛知の魅力)”「産業」において、グランプリ等入賞作品(動画)の配信を行っています。ご覧下さい。

(参考)「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」応募要項(概要)

1 開催趣旨
「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」は、愛知の将来を担う若い才能の発掘を目的として開催するものです。

2 応募資格
(1) 平成23年3月末日現在、30歳以下(昭和55年4月1日以降生まれ)であること。
(2) 平成22年8月1日現在、愛知県内に在住・在勤、もしくは愛知県内の教育機関(大学、専門学校、高等学校など)に在学していること。

3 応募対象
コンピュータグラフィックス技術などを用いて制作したデジタルコンテンツ作品(静止画又は動画)
(1) 静止画
ポスター、イラストなど(1枚の画像作品、又は4枚以内の連作画像)
 静止画のテーマは愛知県の地域産業資源を活用したもの
(2) 動画
CGムービー、アニメーション、ゲームなど(3分以内の作品)
 動画のテーマは自由課題

4 応募期間
平成22年8月2日(月)から平成22年10月8日(金)まで。

5 審査方法
(1) 予備審査
学識審査員により30作品(静止画、動画それぞれ15作品)程度に受賞候補作品を絞りこみます。
(2) 公開審査
学識審査員と一般参加者(審査希望者)により受賞候補作品の審査を行い、受賞作品を選定します。

6 学識審査員(順不同)
安田 孝美 (名古屋大学大学院情報科学研究科 教授)
北原 聡 (立命館大学映像学部 教授)
近藤 耕司 (株式会社パーム 代表取締役)
清水 薫樹 (サン電子株式会社Gセクション 部門長)
越後谷 卓司 (愛知県文化情報センター 主任学芸員)
森田 茂(愛知県産業労働部新産業課 課長)

(参考) 「第4回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」応募状況

応募作品内訳

静止画(愛知県の地域産業資源を活用した作品) 103作品
動画(自由課題:3分以内) 23作品
合計 126作品

応募者内訳
(男女別)
男性 56人
女性 70人

(年齢別)
20歳以下 49人
21~25歳 73人
26~30歳   4人

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
情報通信グループ
担当:古池、松下
電話:052-954-6347
内線:3380、3381
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)