ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 航空機部品供給システム研究会 第13回定例講演会参加者を募集します

航空機部品供給システム研究会 第13回定例講演会参加者を募集します

平成25年2月8日(金)発表

航空機部品供給システム研究会 第13回定例講演会参加者を募集します

 航空機部品供給システム研究会では、当地で航空機部品の全国の約50%を生産する航空機産業の一層の拡大、民間航空機部品の効率的な生産体制の構築に取り組んできました。

 これまでの定例講演会では、「新規参入」や「加工技術」、「認証取得」等をテーマに、航空機製造から、航空機整備、エアラインから見た航空機製造など様々な講演会を実施してきました。

 今回の講演会では、我が国唯一の航空宇宙分野の公的研究機関である(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)から、JAXAが取り組む航空技術研究開発の現状、JAXAの実験用航空機による飛行実証技術と当地に配備されている「飛翔」の活用及びJAXAの産業連携制度について説明いただきます。また、「航空技術」と「宇宙技術・産業連携制度」のテーマ毎にグループ形式の相談会を実施いたします。   

 是非ご参加ください。

講演会の概要

(1)日時 平成25年3月19日(火) 午後1時30分から午後4時まで

(2)場所 名古屋銀行協会 5階大ホール

       名古屋市中区三の丸2丁目4番2号

(3)主催 愛知県、(社)中部航空宇宙技術センター、(独)宇宙航空研究開発機構

(4)定員 200名(先着申込順)

(5)参加費 無料

(6)申込方法 別紙参加申込書にご記入の上、メール又はFAXでお申込ください。

           開催案内及び参加申込書は、下記よりダウンロードできます。

(7)申込先 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室

        メール jisedai@pref.aichi.lg.jp     FAX 052-954-6943

(8)申込締切 平成25年3月8日(金)

講演会プログラム

時 間

内容

13:30~13:35

開 会

13:35~13:45

愛知県とJAXAの連携協定に基づく取組について(仮題)

愛知県

13:45~14:15

JAXAの航空技術研究開発の現状(仮題)

JAXA研究開発本部研究推進部研究開発企画室長 伊藤 健 氏

14:15~14:45

飛行実証技術と実験用航空機「飛翔」の活用(仮題)

JAXA研究開発本部飛行技術研究センター長 柳原 正明 氏

14:45~15:15

JAXAの産業連携プログラム(仮題)

JAXA産業連携センター成果活用促進グループ長 三保 和之  氏

15:15~15:30

休憩

15:30~16:00

グループ形式の相談会(2テーマに分かれて実施)

(1)「航空技術」    (2)「宇宙技術・産業連携制度」

開催案内及び申込書

問合せ

愛知県 産業労働部 産業振興課次世代産業室
次世代産業第一グループ 奥谷、岩川
ダイヤルイン 052-954-6349
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)