ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > 福祉用具の開発等に係る相談について

福祉用具の開発等に係る相談について

 健康長寿産業は、少子高齢社会の進展に伴う諸課題の解決に貢献するとともに、今後、大きな需要が見込まれることから、愛知県では次世代を担う成長産業の一つとして位置付け、その振興に取り組んでいます。
 なかでも、福祉用具分野は、この地域の中小企業等が優れたモノづくり技術の強みを活かし、参入しやすい分野です。しかしながら、福祉用具は個々人の体型や障がいの度合いに応じた対応が求められる多品種・小ロットの製品のため、中小企業の強みが活かされやすい反面、開発・実証に協力してもらえる医療・福祉施設の開拓や、試作した福祉用具の評価方法が課題となっています。
 そこで、本県では、福祉用具の開発や実用化を目指す県内企業等を対象に福祉用具の開発等に係る相談について、下記のとおり対応いたします。ぜひご利用ください。

相談方法

  1. 電話又は電子メール・FAXで事前申込み
     〇電話の場合
      申込時に、相談者情報(相談者の会社名・氏名・連絡先・業務内容、相談内容等)をお伺いします。
     〇電子メール・FAXの場合
      事前申込の際に所定様式に必要事項を記載し、お申込みください。
      電子メールの場合、件名は「福祉用具相談申込み」としてください。
      (申込先)
       愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
       次世代産業第二グループ 木村・丸山
       〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
       電話:052-954-6352(ダイヤルイン)
        FAX:052-954-6943
       メールアドレス:jisedai@pref.aichi.lg.jp
  2. 日程及び相談場所の調整
      受付内容の確認後、相談者へ連絡します。
      ※相談内容の確認をする場合があります。
  3. 相談
      相談者と面談し、相談内容に応じて情報提供やマッチングのサポート等を行います。

受付時間(電話の場合)

平日の午前9時から午後5時まで

相談場所

下記1又は2において実施します。
  1. あいちサービスロボット実用化支援センター
    (大府市森岡町七丁目430番地 国立長寿医療研究センター南病棟2階)
  2. 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
    (名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

所定様式

問合せ先

愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
次世代産業第二グループ(担当:木村・丸山)
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話:052-954-6352(ダイヤルイン)
FAX:052-954-6943
メールアドレス:jisedai@pref.aichi.lg.jp