ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > 愛知県IoT推進ラボについて

愛知県IoT推進ラボについて

概要

 愛知県内において、IoTの活用促進を図るため、これまで県が推進してきている自動車、ロボット、健康長寿などの産業分野を中心に、企業のIoTの活用を支援します。

○主な取組内容

・ IoT活用プロジェクト案件の発掘

・ 新たなIoT活用プロジェクトの組成及び支援

・ 愛知県IoT推進アドバイザリーボードの運営

・ 各種情報提供、相談対応

 

イメージ

経緯

 経済産業省、総務省が、IoT・ビッグデータ・人工知能時代に対応し、企業・業種の枠を超えて産官学出利活用を促進するため、技術開発、利活用、政策課題の解決に向けた提言を行う組織として「IoT推進コンソーシアム」及びワーキンググループとして「IoT推進ラボ」を設立しました。(平成27年10月23日)

 地方版IoT推進ラボは、上記の取組を地方に展開し、地域におけるIoTプロジェクト創出取組を支援するものであり、IoT推進ラボ及び経済産業省が「地方版IoT推進ラボ」として選定するものです。

 愛知県は第1回審査において選定されました。(平成28年7月31日)

愛知県IoT推進ラボの取組

愛知県IoT推進アドバイザリーボードの設置

 当地域のIoT推進に係る方策の検討や具体的案件に対するアドバイス等を行うために、有識者からなる「愛知県IoT推進アドバイザリーボード」を設置しています。

                愛知県IoT推進アドバイザリーボード 委員             (五十音順、敬称略)
氏名所属
岡田 美智男豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授
小栗 宏次 (座長)愛知県立大学 情報学部 教授
加藤 充株式会社デンソー 生産革新センター ダントツ工場推進部長
徳田 修一郎公益財団法人あいち産業振興機構 統括マネージャー
原田 勝可公益財団法人名古屋産業科学研究所 コーディネーター
安田 孝美名古屋大学大学院 情報科学研究科 教授

 

<第1回愛知県IoT推進アドバイザリーボード>

愛知県IoT推進アドバイザリーボード

愛知県IoT推進ラボ記念講演会の開催

 愛知県IoT推進ラボを広く周知するとともに、IoT導入の促進を図るため、平成29年2月3日に愛知県IoT推進ラボ記念講演会を開催しました。

  • 日時:平成29年2月3日14時30分から17時
  • 場所:TKPガーデンシティPREMIUM 名駅桜通口 ホール3E
  • 内容:

  「愛知県IoT推進ラボ」の紹介

    愛知県IoT推進アドバイザリーボード 座長 愛知県立大学情報科学部 教授 小栗 宏次氏

    愛知県IoT推進ラボ記念講演会

 講演

   ・「人づくりを高めるFactory IoTへの挑戦」
     株式会社デンソー 生産革新センター ダントツ工場推進部長 加藤 充氏
   ・「マイクロプロジェクト型サービスとしての現場からの工場IoTの構築」
     -IoT進展に伴う技術・産業における課題と方向性-
     東京工業大学 情報理工学院 教授 出口 弘氏
   ・「ヘルスケアIoTサービスを通じて保育士不足問題に挑む」
     ユニファ株式会社 代表取締役社長 土岐 泰之氏

  デンソー 東京大学 ユニファ

 

 メールマガジンの配信

 愛知県IoT推進ラボからのメールマガジンを不定期でお送りしています。

 メールマガジンの配信を希望される方は、メールにて「IoTメルマガ希望」と明記して、下記WEBフォームよりお申し込み下さい。

https://www.pref.aichi.jp/form/detail.php?sec_sec1=116&inq=03&check

  • 携帯端末のアドレスを登録された場合、メールが正しく閲覧できない場合があります。
  • 個人情報の取扱については、「個人情報の取扱について」をごらんください。
  • 送信エラーが続いた場合は、事務局にてアドレスを削除する場合があります。