ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 産業振興課次世代産業室 > 「第33回日本ものづくりワールド」に県内の航空機サプライヤー企業16社とともに出展します!

本文

「第33回日本ものづくりワールド」に県内の航空機サプライヤー企業16社とともに出展します!

ページID:0384360 掲載日:2022年3月8日更新 印刷ページ表示
 「あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム」(事務局:愛知県次世代産業室)は、3月16日(水曜日)から3月18日(金曜日)まで東京ビッグサイトで開催される日本中の製造業関連企業が集まる商談のための展示会「第33回日本ものづくりワールド」に、県内の航空機サプライヤー企業16社とともに「あいち・なごやパビリオン」として出展しますので、お知らせします(出展企業の募集については、2021年7月9日発表済み。)。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にある県内の航空機サプライヤー企業に対する支援として、出展料をコンソーシアムが全額負担することで他産業からの受注獲得を目指し、経営基盤の強化を図る機会を提供します。

「あいち・なごやパビリオン」出展概要

出展期間

 2022年3月16日(水曜日)から3月18日(金曜日)まで(3日間)
  3月16日(水曜日)・17日(木曜日):午前10時から午後6時まで
  3月18日(金曜日):午前10時から午後5時まで

会場

東京国際展示場(東京ビッグサイト)西1・2ホール
(東京都江東区有明三丁目11-1 電話:03-5530-1111)

出展企業

県内航空機サプライヤー企業16社

出展場所

西1ホール「航空・宇宙機器開発展」エリア内194.4平方メートル

コンソーシアムの支援内容

(1)新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内航空機サプライヤー企業に対する支援として、出展料(約120万円)をコンソーシアムが全額負担
(2)事務局による各種サポート(展示会主催者との調整代行、出展に関する各種相談対応等)の実施

参考

「第33回日本ものづくりワールド」の概要

(1)会期
  2022年3月16日(水曜日)から3月18日(金曜日)まで(3日間)
(2)会場
  東京国際展示場(東京ビッグサイト)西1・2ホール
  東京都江東区有明三丁目11-1
(3)参加企業
  ロボット・医療機器・ITを始めとする様々な分野の製造業関連企業
(4)開催規模
  出展社数:605社(前回実績:2021年2月3日(水曜日)から2月5日(金曜日)まで、幕張メッセ)
(5)主催
  RX Japan株式会社(東京都新宿区)
※詳細は主催者Webサイトを御覧ください。

あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム

(1)概要
愛知県における航空宇宙産業の継続的な発展を地域が一体となって推進するため、愛知県始め地域の行政、支援機関、業界団体及び大学で構成され、展示会・商談会への出展支援及び販路開拓支援、人材育成及び確保支援、新規参入・新規分野参入支援等を行う団体。
(2)構成機関
愛知県(事務局)、名古屋市、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター、公益財団法人あいち産業振興機構、公益財団法人名古屋産業振興公社、中部経済産業局、小牧市、名古屋商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会、名古屋大学、中部大学、愛知県立大学
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)