ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 「第3回あいちロボット産業クラスター推進協議会委員会」を開催します。

「第3回あいちロボット産業クラスター推進協議会委員会」を開催します。

 愛知県では、産学行政が連携してロボットの新たな技術や製品を創出していくことで、この地域を世界に誇れるロボット産業拠点として発展させるため、平成26年11月に「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立しました。(会員数299社・団体:平成28年2月末日現在)

 これまでに「製造・物流等」、「医療・介護等」及び「無人飛行ロボット」の3つのワーキンググループを立ち上げ、取組を進めています。

 このたび、本協議会の第3回委員会を開催します。委員会では、これまでの取組の評価と今後の方向性について議論を行います。

1 名称

  第3回あいちロボット産業クラスター推進協議会委員会

2 開催日時

 平成28年3月23日(水曜日) 午前10時から午前11時まで

3 開催場所

  本庁舎6階 正庁

  住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

4 出席者

  本協議会の委員及びオブザーバー(委員名簿のとおり)

5 内容

(1) 会長(大村知事)挨拶

(2) 議題

  ア 平成27年度の実績及び平成28年度の計画について

  イ 意見交換

6 傍聴定員

  5名 (申込先着順)

7 傍聴方法

 傍聴を希望される方は、申込書に必要事項を記入し、愛知県次世代産業室まで、E-mailにてご提出ください。後日、傍聴証を発行しますので、傍聴証を持参のうえ、直接会場へお越しください。

8 申込締切

 平成28年3月22日(火曜日) 10時(必着)

9 申込み・問合せ先

 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 次世代産業第二グループ
  電話番号:052-954-6352 FAX:052-954-6943 E-mail:jisedai@pref.aichi.lg.jp

【参考】 あいちロボット産業クラスター推進協議会の概要

1 目的

 産学行政が連携して、ロボットの研究開発や生産の拠点を形成し、新技術・新製品を創出していくことにより、世界に誇れるロボット産業拠点の形成を目指す。

2 体制

 (1)会長:愛知県知事

 (2)事務局:愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室

3 主な活動内容

 (1)ロボット産業拠点の形成に向けた方策等の検討等

 (2)ワーキンググループによるロボットの開発や実用化、普及に関する取組

  ・製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループ

   [座長] 名古屋工業大学大学院情報工学専攻 教授 梅崎 太造 氏

  ・医療・介護等分野ロボット実用化ワーキンググループ

   [座長] 国立長寿医療研究センター 理事長 鳥羽 研二 氏

  ・無人飛行ロボット活用ワーキンググループ

   [座長] 大同大学工学部総合機械工学科ロボティクス専攻 講師 橋口 宏衛 氏

4 会員登録状況

  会員数 299社・団体(2月末日時点)

 うち 開発側 92 (自動車・ロボット部品製造、ロボット製造、IT 等)

    利用側 68 (医療・介護施設、建設業、飲食業、金属加工 等)

    開発・利用側 71 (自動車部品製造、金属加工、機械製造、IT 等)

    支援機関 68 (産業支援機関、金融機関、行政 等)

問合せ

愛知県 産業労働部
産業振興課 次世代産業室
電話 052-954-6352(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6943
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)