ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > あいちロボット産業クラスター推進協議会 第4回 製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループを開催します

あいちロボット産業クラスター推進協議会 第4回 製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループを開催します

第4回 製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループを開催します

 愛知県では、産学行政が連携しロボットの新技術・新製品を創出し続け、この地域を世界に誇れるロボット産業拠点として発展させることを目指し、平成26年11月に「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立しました。また、ロボットの開発側と利用側双方が参画し、製造や物流等の現場へのロボット導入実証を促進するために、名古屋工業大学大学院の梅崎太造教授を座長として「製造・物流等分野ロボット導入実証WG」を立ち上げ、これまで3回の会合を開催してきました。

 このたび、以下のとおり第4回を開催しますので、ぜひ御参加下さいますようよろしくお願いします。

 なお、本ワーキンググループは、本協議会会員を対象としており、同会員については、ロボットの開発又は利用に関心がある企業や大学、団体等の方々を対象として、現在募集中です。

第4回 製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループを開催します

(1)日時:平成28年2月29日(月曜日) 午前9時30分から午前11時50分まで

(2)会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 9階 903会議室

     (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 電話 052-571-6131)

(3)参加対象者:あいちロボット産業クラスター推進協議会の会員

 ※入会方法は協議会ホームページ(http://www.pref.aichi.jp/sangyoshinko/jisedai/robot/index.html)をご覧ください。

(4)定員:80名(申込先着順)

(5)内容:

 ・施策紹介

  「農林水産省におけるロボット関連の取組」 (仮題)

   農林水産省東海農政局 担当官

 ・農業現場ニーズ情報提供

  「農業における生産性向上・省力化に関するニーズ」

   JAあいち経済連 営農総合室 課長補佐 辻井崇起 氏

 ・研究開発紹介

 「農業分野の生産性向上・省力化に係るロボット技術の活用」 (仮題)

  豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 三浦純 氏

 ・その他

(6)参加費:

 無料

(7)参加方法:

 参加申込書に必要事項を記入し、愛知県次世代産業室まで、FAX又はE-mailにてご提出ください。参加証は発行しませんので、直接会場へお越しください。(定員超過により申込みをお断りする場合以外は、ご連絡いたしません。)

(8)提出期限: 平成28年2月24日(水曜日)  (定員になり次第締め切ります。)

 ※参加申込書は、下記よりダウンロードいただけます。

 

問合せ

〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
愛知県 産業労働部 産業振興課 次世代産業室
担当 都筑、大野
電話 052-954-6352 FAX 052-954-6943
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)