ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > ~あいち人財力強化プロジェクト~「航空機生産技術者養成研修」の受講者を募集します

~あいち人財力強化プロジェクト~「航空機生産技術者養成研修」の受講者を募集します

~あいち人財力強化プロジェクト~「航空機生産技術者養成研修」の受講者を募集します

愛知県では、県内の航空機関連中小サプライヤー企業を対象に、航空機製造における工程設計等の中核的な役割を担う生産技術者の養成を図るための実務研修を実施します。
航空機部品等の設計や各種製造現場の生産技術に携わっている「株式会社ワダエンジニアリング」での研修を通じ、航空機生産技術者の役割について、理解を深めていただきます。
皆様方の御参加をお待ちしています。

日時

第1回 平成29年12月11日(月曜日)から13日(水曜日)までの3日間
第2回 平成29年12月18日(月曜日)から20日(水曜日)までの3日間
講義時間:午前9時から午後5時まで(3日間通しのカリキュラム)

※第1回又は第2回のどちらかを選択(各回ともカリキュラムは同じです。)

会場

株式会社 ワダエンジニアリング
(名古屋市港区大江町6番地18 第4菱興ビル2階(電話:052-825-4731))

カリキュラム

1日目【12月11日・18日(月曜日)】


カリキュラム【1日目(12/11・18)】
時間科目項目内容

9時00分~12時00分

CATIA V5

基本操作

CATIA V5基本操作CATIA V5の基本操作について学習します。

13時00分~17時00分

航空機部品の設計及び製造図面作成

(CATIA V5使用)

CATIA V5を使用して航空機部品の設計及び製造図面の作成を行います。

2日目【12月12日・19日(火曜日)】


カリキュラム【2日目(12/12・19)】
時間科目項目内容

9時00分~ 9時30分

生産技術

基礎

生産技術概論

生産技術者としての考え方、心得を習得します。

9時30分~11時00分

部品加工及び組立加工技術概論 

板金加工部品・機械加工部品の加工技術、構造組立技術を学びます。

11時00分~12時00分

各工程における生産技術者の役割解説

板金加工部品・機械加工部品の加工工程、構造組立工程における生産技術者の役割を学びます。

13時00分~17時00分

生産技術

実務

生産技術実務(図面読取~工程設計~作業手順書作成)

組立図面をもとに、組立手順や考慮すべき点を踏まえて、実際に作業手順書を作成します。

3日目【12月13日・20日(水曜日)】


カリキュラム【3日目(12/13・20)】
時間科目

項目

内容

9時00分~10時30分

生産技術

実務

品質保証実務実際にあった不具合(事故)事例を参考に、生産技術者が把握しておくべき品質保証を学びます。

10時30分~14時00分

不適合事例を基にしたトラブルシューティング演習

実際の航空機部品を使用し、不適合処置の初動から対策までのアプローチを学びます(グループワーク)。

14時00分~16時30分

フリーディスカッショングループワークを踏まえたフリーディスカッションを行います。

16時30分~17時00分

研修全体に係る質疑応答

対象者

愛知県内の航空機関連中小サプライヤー企業の従業員で、全日程参加可能な方

※ 生産技術に初めて携わる方、生産技術の経験年数が少ない方向けの内容です。

定員

12名(各回6名)

※応募多数の場合、「生産技術の経験年数」が少ない方、次に「勤続年数」が少ない方を優先して、受講者を選定します。

受講料

無料

申込方法・期限

別紙受講申込書に御記入の上、FAX又はメールにて、以下にお申し込みください。
※申込締切後、会社の研修担当者様又は御本人様へ受講通知を送付します。 ( 応募多数の場合、受講通知又は受講者を選定した結果を送付します。)

申込期限:平成29年11月24日(金曜日) 午後5時

申込み・問合せ先

株式会社ワダエンジニアリング

管理本部 担当:牛鼻、磯部

電話:052-825-4731

FAX:052-825-4732

メール:v5@wadae.jp

会場へのアクセス

 

株式会社 ワダエンジニアリング

〒455-0024 

名古屋市港区大江町6番地18 第4菱興ビル2階 (TEL:052-825-4731)

■交通アクセス

公共交通機関を御利用ください。

【公共交通機関】 

・地下鉄伝馬町駅又は名鉄神宮前駅で名古屋市営バス乗車

「東橋」下車 徒歩3分

・金山総合駅から名鉄「大江駅」乗り換え「東名古屋港駅」下車 徒歩5分

注)近辺に民営駐車場はございません。

また、「東名古屋港駅」までの電車は8時30分~16時00分の間運行しておりませんので、市営バスの御利用をお薦めします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)