ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 平成29年度「あいち環境塾」の塾生を募集します~開講から10年目を迎えました~

平成29年度「あいち環境塾」の塾生を募集します~開講から10年目を迎えました~

平成29年度「あいち環境塾」の塾生を募集します~開講から10年目を迎えました~

○ 愛知県では、公益財団法人名古屋産業科学研究所と共同で、持続可能な社会づくりに向けたリーダーとなる人材の育成を目的とした、「あいち環境塾※1」を開講しています。

○ 塾生は、エネルギー問題、資源循環、生物多様性など環境に関連する各分野の専門家による講義を受け、講師と意見交換を行うとともに、チームごとにディスカッションを行い、20年後の未来社会へ向けての環境に関する政策やビジネスモデルを提言します。こうしたチーム活動を通して、塾生同士やチューター※2などとの交流も深まり、お互いの視野を広げていくことができます。

○ 平成20年度の開講から今年で10年目を迎えます。今までに198名が卒塾され、企業やNPO、行政などの各分野で活躍しています。

○ 平成29年度も20名の塾生を募集します。意欲ある皆様の御応募をお待ちしています。

1 内容

講義、講師との意見交換、チームディスカッション等

H28

平成28年度「あいち環境塾」の様子
(左側:講義、中央:講師との意見交換、右側:チームディスカッション)

2 対象者

県内の企業、団体、大学、行政機関等に所属されている方などで概ね60歳くらいまでの方
(原則、全12日間参加できる方)

3 募集定員

20名
(定員を超えた場合は入塾申込書に基づき選考させていただきます。また、面接をさせていただく場合もあります。)

4 参加費

5万円

5 開催日

6月17日(土曜日)から11月18日(土曜日)までの間の12日間(詳細は別紙1のとおり)
※会場は、ウィルあいち、名古屋商工会議所等の名古屋市内を予定しています。
※平成29年度「あいち環境塾」は平成29年度予算案の成立を前提としていることから、今後、成立した予算の内容に応じて事業の内容等に変更が生じることがあります。

6 塾長及び講師陣(順不同)

<塾長>
愛知県副知事 森岡 仙太(もりおか せんた)

<講師>
公益財団法人 廃棄物・3R研究財団 理事長、岡山大学 名誉教授 田中 勝(たなか まさる) 氏
東京工業大学 特命教授・名誉教授 柏木 孝夫(かしわぎ たかお)氏
東北大学 大学院生命科学研究科 教授 中静 透(なかしずか とおる)氏
横浜国立大学 名誉教授 浦野 紘平(うらの こうへい)氏
京都大学 大学院農学研究科 教授 栗山 浩一(くりやま こういち)氏
神戸大学 大学院科学技術イノベーション研究科 教授 尾崎 弘之(おざき ひろゆき)氏
名古屋大学 大学院環境学研究科 教授 髙村(たかむら) ゆかり 氏
中日新聞社 論説委員 飯尾 歩(いいお あゆみ)氏

7 主催

愛知県、公益財団法人名古屋産業科学研究所

8 募集期間

平成29年3月10日(金曜日)から5月17日(水曜日)まで
(郵送の場合は期限必着)

9 申込方法

公益財団法人名古屋産業科学研究所のウェブページ(URL:http://www.nisri.jp/chc/gathering.html)から直接お申込みいただくか、入塾申込書に必要事項を記入の上、10の申込先に、郵送、ファックス又は電子メールによりお申込みください。(入塾申込書は別紙2のとおり)

10 申込先・問合せ先

公益財団法人 名古屋産業科学研究所
〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目10番19号 名古屋商工会議所ビル8階
電話:052-223-6639
ファックス:052-211-6224
電子メール:chc@nisri.jp
URL:http://www.nisri.jp/chc/gathering.html

参考

※1 あいち環境塾
 「あいち環境塾」は、持続可能な社会づくりの「ビジョン」と「こころざし」を持ち、地域や職場で活躍できる人材を育成することを目的に、平成20年度から実施しています。

※2 チューター
 「あいち環境塾」では、大学の研究者を中心とした「チューター」が毎回出席し、塾生の皆さまをサポートします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)