ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 災害時における廃棄物の処理に関する協定の締結について

災害時における廃棄物の処理に関する協定の締結について

災害時における廃棄物の処理に関する協定の締結について

○ 愛知県では、南海トラフ地震等の大規模災害発生時において早期復旧・復興を果たせるよう、災害時の廃棄物の迅速かつ適正な処理に資するための「愛知県災害廃棄物処理計画」を平成28年10月に策定し、現在取組を進めているところです。
○ その取組の一環として、東日本大震災や平成28年熊本地震での教訓を踏まえ、建設業団体である一般社団法人愛知県建設業協会、一般社団法人愛知県土木研究会及び一般社団法人日本建設業連合会中部支部との間で、それぞれ「災害時における廃棄物の処理に関する協定」を締結しました。
○ これらの団体は、多数の事業者を会員として、県内に幅広くネットワークを有することから、これまで愛知県が協定を締結している廃棄物処理業団体等と併せて、今回の協定により、発災初動期における災害廃棄物の撤去等に関する市町村からの要請に県として対応することが可能となりました。

1 協定の概要

 地震等大規模災害時の廃棄物処理に関して、県が市町村の要請を受け協定締結団体に協力を要請した場合に、協定締結団体の会員が、必要な人員、車両、資機材等を調達し、可能な限り協力する。

2 協定締結団体

一般社団法人愛知県建設業協会
一般社団法人愛知県土木研究会
一般社団法人日本建設業連合会中部支部

3 協力要請内容

災害廃棄物の撤去
災害廃棄物の収集及び運搬 等

4 協定締結日

平成29年2月17日(金曜日)

参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)