ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 「食品廃棄物の3R促進に向けた戦略」をテーマとする「ビジネスセミナー」の参加者を募集します

「食品廃棄物の3R促進に向けた戦略」をテーマとする「ビジネスセミナー」の参加者を募集します

「食品廃棄物の3R促進に向けた戦略」をテーマとする「ビジネスセミナー」の参加者を募集します

 愛知県では、先導的な循環ビジネスの振興を支援するため、環境パートナーシップ・CLUB※1(EPOC)と共同で、ビジネスセミナー等を「循環ビジネス創出会議※2」として開催しています。

 今回のビジネスセミナーは、「食品廃棄物の3R促進に向けた戦略」をテーマとして開催します。近年、食品ロスが注目されており、その問題の解消にもつながる食品廃棄物の削減や有効利用は、3Rの促進をする上で極めて重要な取組です。

 定員は100名(先着順)、参加費は無料です。是非、御参加ください。

1 日時

平成29年8月28日(月曜日)午後1時30分から午後4時30分まで

2 場所

愛知県産業労働センター「ウインクあいち」5F 小ホール1
(名古屋市中村区名駅四丁目4-38 電話 052-571-6131)

3 テーマ

「食品廃棄物の3R促進に向けた戦略」

4 主催

愛知県、環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)

5 参加費

無料

6 内容

(1) 開会挨拶 13時30分~13時35分
(2) 基調講演 13時35分~14時15分
  ・「食品ロス削減と食品リサイクル推進に向けた取組の最新事情」
   講師:小笠原 靖氏 
      環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室長
(3) 事例紹介 14時15分~15時20分
  ・「気象データを活用した需要予測情報の共有化による省エネ物流への取組」
    本間 基寛氏
     一般財団法人日本気象協会 事業本部防災ソリューション事業部
     商品需要予測事業 プロジェクト・マネージャー
  ・「スターバックスのコーヒー豆かすリサイクル・ループの取組について」
    関根 久仁子氏
     スターバックスコーヒージャパン株式会社 サプライチェーン本部
     品質保証部 店舗衛生・環境推進チーム マネージャー
  ・「廃棄ゆで卵飼料化事業への取組」
    上内 厚子氏
     株式会社ハーツ 取締役
 (4) パネルディスカッション 15時30分~16時30分
   コーディネーター:基調講演者 パネリスト:事例紹介者3氏

7 定員

100名(先着順)
※ 定員になり次第、申込みを締め切ります。なお、定員超過のため御参加いただけない方には別途御連絡します。

8 申込方法

EPOCのWebページ(URL:https://www.epoc.gr.jp/form/qkhx0725.html)からお申込みください。
※お申込み後、登録されたメールアドレスに受信通知が自動配信されます。

インターネット環境がない場合、10の申込先に参加申込書をファックスで送付してください。
参加申込書は、環境部資源循環推進課分室(県庁西庁舎1階)で入手可能です。

9 申込締切り

平成29年8月18日(金曜日)
(参加申込数が定員に達した場合は、「申込締切り日」前でも締め切ります。)

10 申込先・問合せ先

EPOC循環型社会分科会
(株式会社デンソー 安全衛生環境部環境推進室内)渡辺・原
TEL:0566-25-5734  FAX:0566-25-4525

参考

※1 環境パートナーシップ・CLUB(略称:EPOC)
   中部地域の産業界が中心となり、業種・業態の枠を超え、循環型経済社会の構築を目指し、様々な活動に取り組む任意団体(会員数約280者)

※2 循環ビジネス創出会議
   先導的で効果的な循環ビジネスの発掘・創出に向け、有識者や企業等によるビジネスセミナー、愛知環境賞を受賞した企業等への現地見学会、ビジネス相談会などを毎年5回開催