ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 「海ごみ減らそうプロジェクト」~川も海も、ごみ箱じゃない!~を開催します!

「海ごみ減らそうプロジェクト」~川も海も、ごみ箱じゃない!~を開催します!

 家庭からのごみが川などを経由して海岸に漂着しており、海ごみは内陸部も含めた県内全域の問題です。愛知県では、海ごみ問題を広く県民の皆様に知ってもらい、この問題について考えていただくため、県民参加型イベントとして「海ごみ減らそうプロジェクト」を11月26日(日曜日)にイオンモール岡崎で開催します。

 ステージイベントでは、テレビ番組「フックブックローミニ」などでおなじみのたにもとけんいちろうさんのトーク&ファミリーコンサートや、名古屋出身の5人組ボーイズユニット「#ハッシュタグ」のトーク&ライブショーや、オリジナルグッズが当たる海ごみにまつわるクイズ大会などを行います。

 また、フロアイベントでは、海で集めた自然素材を使ったフォトスタンドづくりや、本県が作成した海ごみについて楽しく学べるカードゲームなども行います。

 御家族や御友人など皆様お誘い合わせの上、是非、御来場ください。


※オリジナルグッズは、数に限りがあります。

谷本賢一郎(左)、#ハッシュタグ(右)

1 日時

 平成29年11月26日(日曜日) 午前10時から午後4時まで

2 場所

イオンモール岡崎(岡崎市戸崎町外山38-5)
 1Fセントラルコート・2Fココウォーク前

3 主な内容

(1) ステージイベント

ア 主催者挨拶
   【14時50分~】愛知県知事 大村秀章
イ ステージイベント
   【10時10分~10時50分、13時45分~14時25分】「#ハッシュタグ」のトーク&ライブショー
   【11時15分~11時35分、14時30分~14時50分】海ごみにまつわるクイズ大会(景品あり)
   【12時40分~13時20分、15時00分~15時40分】谷本賢一郎さんのトーク&ファミリーコンサート 等

(2) フロアイベント

 ・環境ボランティアサークル亀の子隊によるワークショップ

  (海の生きものをかたどった立体お面づくり、写真展示)

 ・P工房によるフォトスタンドづくり

  (海で集めた自然素材を使ったオリジナルのフォトスタンドづくり)

 ・県ブースにおけるカードゲームの実施(景品あり)

  (環境学習プログラム「カッパの清吉せいきちと海ごみのルーツを探ろう!」を活用) 等

(3) その他

 ・参加は無料で、事前申込は不要です。

 ・「海ごみ減らそうプロジェクト」はAELあえるネット環境学習スタンプラリーの対象です。

  スタンプを3個以上集めると抽選で図書カードなどの記念品が当たります。

  会場でもスタンプ帳(または、応募台紙)を配布していますので、是非御参加ください。

  詳細は以下のWebページを御確認ください。

  http://aichi-eco.com/ael_stamprally

・関連行事として、海ごみに関する活動団体や国、県、市町村職員等が、海ごみの発生抑制対策等を討議する「海ごみ減らそうフォーラム」を、前日の25日(土曜日)に岡崎市役所福祉会館等で実施します。
 ※関係者にて開催

参考

○イオンモール岡崎店内の地図

イオンモール岡崎地図

○海ごみについて「カッパの清吉」と楽しく学べるカードゲーム

 本カードゲームでは、海の恵みや海ごみなどが描かれたカードを使って絵合わせゲームをし、愛知の海の恵みや、海ごみがどこから流れてきたのかを、楽しみながら学びます。

 また、子どもが親しみやすいような、海と川のつながりを象徴する生きものとして、「カッパの清吉」を主人公に採用しています。

 本カードゲームでは、子どもが親しみやすいような、海と川のつながりを象徴する生きものとして、「カッパの清吉」を主人公に採用しています。

 なお、本プログラムは、愛知県海岸漂着物環境学習サイト「あいちのうみのコト」からもダウンロードできます(http://kankyojoho.pref.aichi.jp/kaigan/)。

カッパの清吉(左)、カードゲーム例(右)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)