ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 住まい > 県営住宅・公社住宅 > 雇用先からの解雇等により住居の退去を余儀なくされた世帯の県営住宅への優先入居制度の創設について

雇用先からの解雇等により住居の退去を余儀なくされた世帯の県営住宅への優先入居制度の創設について

雇用先からの解雇等により住居の退去を余儀なくされた世帯の県営住宅への優先入居制度の創設について

平成21年3月26日(木曜日)発表

平成20年10月1日以後に雇用先からの解雇等に伴い居住する住宅からの退去を余儀なくされた世帯(以下「離職退去世帯」という。)について、現在の母子世帯・高齢者世帯・心身障害者世帯などを対象としている優先入居(福祉向)の募集枠に、新たに加えて、本年5月上旬から入居申込受付予定の定期(抽選)募集から募集を開始します。

1 離職退去世帯の入居申込資格

 一般の入居申込者と同一の資格要件

  1. 同居親族があること
  2. 住宅に困窮していること
  3. 入居収入基準に適合していること
  4. 暴力団員でないこと

に加え、下記の要件が必要となります。

                              記

平成20年10月1日以後に雇用先からの解雇等に伴い居住する住宅から退去を余儀なくされた世帯で、次の要件のいずれかに該当するもの。

  1. 現に住宅に困窮していると認められること。
  2. 国、地方公共団体、独立行政法人都市再生機構及び地方住宅供給公社が離職退去者向けに一定期間を限度として使用許可又は定期賃貸する住宅に現に入居していること。

2 募集予定

平成21年度第1回空家待機者(抽選)定期募集から入居申込受付を開始します。

  1. 入居申込案内書の配布    平成21年4月中旬から(予定)
  2. 受付期間            平成21年5月上旬から(予定)
  3. 抽選               平成21年8月上旬(予定)

※ 詳細は平成21年4月中旬に発表する予定です。

 

問合せ

愛知県建設部 建築担当局公営住宅課
県営住宅管理室 調整・指導グループ
担当 青木・松井
内線 2811・2812
E-mail: jutakukanri@pref.aichi.lg.jp