ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築局住宅計画課 > 愛知県建築物環境配慮制度 ~CASBEEあいち~

愛知県建築物環境配慮制度 ~CASBEEあいち~

 愛知県では、建築主が建築物の新築や増改築をする際に、建築物に係る環境への負荷低減及び建築物の環境品質・性能の向上など適切な環境配慮措置を講ずることを促し、総合的な環境性能に優れた建築物(戸建住宅を含む)の普及推進を図るため、愛知県建築物環境配慮制度を創設し、運用しています。
 また、建築物の環境性能を総合的に評価する手法として、愛知県建築物総合環境性能評価システム「CASBEE(キャスビー)あいち」を開発、さらに、全国で初めて戸建住宅を評価する「CASBEEあいち[戸建]」を開発し、平成21年から運用しています。

愛知県建築物環境配慮制度とは

対象建築物

県民の生活環境の保全等に関する条例に基づき、建設地が名古屋市を除く愛知県内にある建築物の新築又は増改築で、床面積(増築又は改築の場合は、当該増築又は改築に係る部分の床面積)の合計が2,000平方メートルを超える「特定建築物」について計画書の提出が義務づけられています。また、床面積の合計が2,000平方メートル以下の「特定外建築物」については要綱に基づき、任意に計画書を提出できます。

※建物用途に関わらず、規模のみで判断します。
  省エネ計算対象外であっても2,000平方メートルを超える場合は提出義務があります。

 

対象建築物
建設地規模届出区分工事種別用途根拠条例等
名古屋市を除く県内※2,000平方メートル超義務新築、増築、改築すべて条例
2,000平方メートル以下任意新築、増築、改築すべて要綱

※建設地が名古屋市内の場合は、「CASBEE名古屋」を名古屋市役所へ提出してください。
  CASBEE名古屋 http://www.city.nagoya.jp/jigyou/category/39-6-3-10-5-0-0-0-0-0.html

手続きについて

 建築物環境配慮計画書を添付図書(評価関係シートの出力及びデータ、図面、根拠資料など)とともに工事着手予定日の21日前までに提出してください。その他、必要に応じて、計画書変更届出書、工事完了届出書、工事取りやめ届出書を提出していただきます。
 愛知県建築物環境配慮計画書は、住宅計画課(県庁本庁舎5階)に持参していただくほかに、郵送による提出も可能です。
 副本については、従来通り住宅計画課(県庁本庁舎5階)に受け取りにきていただくか、希望があれば郵送でも返却します。ただし、郵送をご希望の場合は返信用の封筒を同封してください。(送料は申請者にてご負担ください。)

 

計画書の添付書類等

添付書類チェックリスト

特定(外)建築物環境配慮計画書に添付する書類について、下記のチェックリストを参考にしてください。

   ・添付ファイルチェックリスト

計画書・届出書の様式

 

提出義務 特定建築物(延べ面積2,000平方メートル超の建築行為)


 

任意提出 特定外建築物(延べ面積2,000平方メートル以下の建築行為)


 

委任状(参考様式)

CASBEEあいち評価システムのソフト及びマニュアル

CASBEEあいち評価システムのソフト及びマニュアルのダウンロード

 

愛知県建築物環境配慮計画書の公表

愛知県建築物環境配慮計画書の公表は以下のリンクからご覧ください。

愛知県建築物環境配慮計画書の公表

CASBEEあいち[戸建]の評価結果により住宅ローンの金利優遇を実施する金融機関

各金融機関のリンク先
いちい信用金庫大垣共立銀行蒲郡信用金庫
十六銀行知多信用金庫中日信用金庫
西春日井農業協同組合愛知北農業協同組合あいち豊田農業協同組合
愛知東農業協同組合ひまわり農業協同組合愛知みなみ農業協同組合
豊橋農業協同組合愛知県信用農業協同組合連合会 

問合せ

愛知県 建設部 建築局住宅計画課
建築環境グループ
内線:2786・2787
ダイヤルイン:052-954-6570
E-mail: jutakukeikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)