ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光局観光振興課 > 地域伝統芸能全国大会 島根大会において次回開催地PRを行います

地域伝統芸能全国大会 島根大会において次回開催地PRを行います

地域伝統芸能全国大会 島根大会において次回開催地PRを行います

 国内・海外の地域伝統芸能が一堂に集まり公演が行われる、年に1度の全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会」が、平成30年秋、愛知県で初めて開催されます。
 このため、来る11月4日(土曜日)・5日(日曜日)に島根県で開催される平成29年度の同大会において、愛知県及び名古屋市が共同で次回開催地としてのPRを実施することとなりましたのでお知らせいたします。

1 平成30年度愛知・名古屋大会 開催概要

(1)大会名称
   地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや(仮称)
   愛称:日本の祭りinあいち・なごや2018(仮称)

(2)開催時期(予定)
   平成30年11月3日(土曜日・祝日)、4日(日曜日)

(3)開催場所(予定)
   名古屋市内

(4)主催
   一般財団法人地域伝統芸能活用センター、愛知県、名古屋市ほか(予定)
(参考)近年の開催実績

開催場所

開催期間

26

愛知県名古屋市(予定)

平成30年11月3日~4日(予定)

25

島根県出雲市、浜田市

平成29年11月4日~5日

24

滋賀県長浜市

平成28年10月29日~30日

23

秋田県横手市

平成27年10月11日~12日

22

千葉県成田市

平成26年11月8日~9日

21

石川県金沢市

平成25年10月5日~6日

2 島根大会での次回開催地PRについて

(1) 次回開催地PRステージ(メイン会場)
  メイン会場のステージにおいて、名古屋市の民俗芸能団体による芸能発表を行うほか、愛知県・名古屋市の代表登壇者が次回開催地として当地の魅力をアピールします。
  ア 日時
    平成29年11月4日(土曜日)午後2時50分頃から約20分間
  イ 場所
    出雲市民会館 大ホール(島根県出雲市塩冶有原町2丁目15)
    ※地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会しまね メイン会場
  ウ 伝統芸能出演者
    神影流桜棒の手保存会
   (名古屋市南区/愛知県指定無形民俗文化財「桜の棒の手」)
    大森検藤流棒の手保存会
   (名古屋市守山区/愛知県指定無形民俗文化財「守山の棒の手」)
  エ 自治体代表登壇者(インタビュー対応者)
    愛知県振興部観光局長            
    名古屋市観光文化交流局観光交流部観光推進室

(2) ブース出展
  ア 概要
    メイン会場屋外に特設されたテントにて、「からくり」人形の実演やワークショップ、愛知・名古屋の祭りの写真展などにより、愛知・名古屋の観光と祭り・文化の魅力をPRし、本県への誘客を図ります。
  イ 日にち
    平成29年11月4日(土曜日)・5日(日曜日)
  ウ 場所
    出雲市民会館 屋外テント(島根県出雲市塩冶有原町2丁目15)
  エ 出展内容
   ・からくり人形師 九代(くだい)玉屋庄兵衛(たまやしょうべい)氏によるからくり実演・展示
   ・プロ写真家 デン真(まこと)氏 協力 
    知られざる祭りの宝庫「愛知・名古屋」ミニ写真展   
   ・からくり玩具「かわり屏風(パタパタ)」制作ワークショップ
   ・観光パンフレット配布 ほか