ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光局観光振興課 > ミスかきつばたが知立市観光PRのため知事を表敬訪問します

ミスかきつばたが知立市観光PRのため知事を表敬訪問します

第53代ミスかきつばた

知立まつりを始め、知立市の観光PRのため、第53代ミスかきつばたが愛知県知事を表敬訪問します。

1 日時

平成30年4月20日(金曜日)午後1時45分から午後2時まで

2 場所

愛知県公館

3 訪問者

ミスかきつばた(4名)     長縄 藍里(ながなわ あいり)

                  菊池 真由(きくち まゆ)

                  安藤 紗也加(あんどう さやか)

                  谷  優希(たに ゆうき)

知立市長            林  郁夫(はやし いくお)

知立市観光協会長      本多 正幸(ほんだ まさゆき)

愛知県議会議員        柴田 高伸(しばた たかのぶ)

                                始め 計13名

 ※4月15日(日曜日)に開催された「第53回ミスかきつばたコンテスト」において、上記4名のミスかきつばたが選出されました。

知立まつり(本祭り)

開催日:平成30年5月2日(水曜日)・3日(木曜・祝日)

知立神社の祭礼である知立まつりは、初夏を飾る一大風物詩で、1年おきに本祭りと間祭りが5月2日、3日に行われます。知立まつりの歴史は古く、江戸時代(1653年「中町祭礼帳」)から続いています。

なお、ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財に登録・指定されている「知立の山車文楽・からくり」は、本祭りの際に山車の上で上演されます。

知立まつり(本祭り)の様子