ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > かがやけ☆あいちサスティナ研究所の研究員(第3期生)を募集します

かがやけ☆あいちサスティナ研究所の研究員(第3期生)を募集します

 持続可能な未来のあいちの担い手を育成する「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」の活動を、10のパートナー企業・団体と協働して実施します。

 研究員となる大学生がパートナー企業・団体から提示された環境課題に対して解決策を提案するとともに、その研究成果を発信します。

この度、第3期生の研究員として参加する大学生を募集します。

詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

1 パートナー企業・団体と研究課題(五十音順、敬称略)

今回募集対象:32名(各4名)

パートナー企業・団体と研究課題
パートナー企業・団体研究課題
イケア・ジャパン株式会社  IKEA長久手地域の交通環境に配慮した来店方法をお客様に促す取組を検討
新日鐵住金株式会社 名古屋製鐵所鉄の環境へのやさしさについて、PR方法を検討
JAグループ愛知耕作放棄地の問題を解消する農業と環境が調和する方策を検討
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社私たちの社会貢献活動に共感し行動できる仲間を増やす企画を検討
中部国際空港株式会社サスティナブル空港として、セントレアの屋内を緑で一杯にする企画を検討

株式会社デンソー

エコドライブを習得し、社会に普及させる方法を検討
株式会社ナゴヤキャッスル地域とホテルが連携し、「魅力ある“あいち”」を発信できる環境配慮企画を検討
株式会社Mizkan Partners商品や売り場でお客様がミツカンらしい環境配慮を体感できる方策を検討

団体参加部門(今回募集対象外)

パートナー企業・団体と研究課題(団体参加部門)
パートナー企業・団体研究課題

株式会社三菱東京UFJ銀行

環境配慮サービスを若い世代へ普及させてゆくアイデアを検討
名鉄観光サービス株式会社

環境に配慮した子ども向けツアーを検討し、実践

 

※各企業・団体の研究課題の詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

※団体参加部門の企業2社については、今回募集対象外です。

2 研究所の活動期間・募集定員

 活動期間:6月から12月にかけて15日間程度

 募集定員:32名(研究員40名のうち、今回は8企業・団体に派遣する32名)

3 参加費

無料(交通費は実費相当額を支給)

4 募集期間 

平成29年4月24日(月曜日)から5月26日(金曜日)まで

5 応募資格

  県内に在住もしくは県内の短大・大学・大学院等に在籍し、環境活動などを実施している学生や環境活動に意欲のある学生で、原則、全プログラム日程に参加できる方

6 活動内容とプログラム(予定)

  4名1チームで、先進的な環境に関する取組を行う企業・団体に赴き、現場で調査・研究するとともに、企業・団体の担当者の方々とのディスカッションを実施します。企業・団体からの研究課題に対して解決策を提案し、その成果を発信します。

研究所のプログラム(予定)
日程プログラム時期場所
1日目オリエンテーション・開所式6月11日(日曜日)愛知県庁
2~4日目基礎講座(持続可能な地域づくりに向けた講座)(2回)
地域環境活動(1回)
6月18日(日曜日)
6月25日(日曜日)
7月2日(日曜日)
愛知県内
(基礎講座は名古屋市内)
5~8日目企業環境活動研究8月~9月各企業・団体
9~11日目成果発表準備9月名古屋市内
12日目成果発表会・修了式11月下旬名古屋市内
13~15日目出張成果発表会(2回程度)
地域環境活動(1回)
12月以降

県内大学他

※6月11日(日曜日)の開所式の詳細については、後日改めてお知らせします。

 

7 応募方法

  公式ウェブサイトの申込みフォームから、又はエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、平成29年5月26日(金曜日)必着でEメール、FAX、郵送にてお送りください。選考結果については、5月31日(水曜日)までに電話またはEメールで連絡します。

8 問合せ先・申込先

  かがやけ☆あいちサスティナ研究所事務局((株)一人計画内)

    〒460-0003名古屋市中区錦2-12-8御幸本町ビル5F

    電話:052-222-2590 FAX:052-222-2595 Eメール:kagayake@kkaku.jp

 ※研究所の概要、応募の詳細は公式ウェブサイトを御覧ください。