ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > “あいち発”エコマネー

“あいち発”エコマネー

EXPOエコマネー事業について

 

 

 EXPOエコマネーは、持続可能な社会の実現を目的に、市民の自発的なエコ活動に対してポイントが与えられ、そのポイントが環境に優しいエコ商品との交換や植樹事業などの環境保全活動に寄附されるもので、環境に二重に優しい仕組です。

 2005年日本国際博覧会(愛・地球博)で、財団法人2005年日本国際博覧会協会の事業として開始され、平成18年12月からは、NPO法人エコデザイン市民社会フォーラムが事業を引き継いで実施しています。

 本県は、NPO法人、市町村、地域の団体等と連携し、この‘‘あいち発’’エコマネーの普及を進めていきたいと考えています。

EXPOエコマネー
公式サイトへ

本県の取組について

‘‘あいち発’’エコマネー・リニモ沿線モデル事業(平成19~20年度)

 リニモ沿線市町(瀬戸市・豊田市・日進市・長久手町)をモデル地域とし、市町等と連携して名古屋市外で初めてエコマネーセンターを開設するとともに、リニモを利用して沿線の施設に来館した方や、環境学習・ボランティア活動の参加者にエコマネーを発行

キャンパスマネー・パイロット事業(平成21年度)

 学生自身が、エコ活動の実践などを通じて獲得したエコマネーを元手に、自ら企画するイベント等への参加者にエコマネーを発行するもので、企画募集に応じた8大学9団体が活動を実施

環境学習の参加者にエコマネーを発行(平成21年度から継続実施)

 県の環境学習施設(もりの学舎、あいち海上の森センター)への来館者や同施設で実施される環境学習の参加者にエコマネーを発行

環境イベントの参加者にエコマネーを発行(平成22年度)

 県や市町村などが主催する県内各地の環境イベントの会場に臨時のエコマネーセンターを設け、参加者にエコマネーを発行

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課

E-mail: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp