ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 平成29年度 あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業の実施団体が決まりました!

平成29年度 あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業の実施団体が決まりました!

 愛知県では、平成21年度から「あいち森と緑づくり税」を活用して、NPO、ボランティア団体や市町村などが行う自発的な森と緑の保全活動や環境学習事業を支援しています。

 平成29年度は127団体から131事業の企画提案があり、植樹や間伐といった森づくり、水と緑の恵みを体感し学習する活動、緑のカーテンづくりなど、107団体、108事業を交付対象に決定しました。

1 事業の内容

(1) 目的

 「あいち森と緑づくり税」を財源とした交付金により、NPOやボランティア団体など多様な主体が行う自発的な森と緑の保全活動や、日常生活の中で次第に失われつつある森林とのふれあいなどを体験・学習する機会の提供を通じて、森と緑を社会全体で支えるという機運を高め、その取組の一層の進展を図る。

(2) 交付対象事業

 NPOや市町村等から寄せられた企画提案の中から、実施計画等について審査を行い選定した環境保全活動・環境学習の事業(事業の内容は下表のとおり)
交付事業の区分とその内容
区分名称事業内容の例
環境保全活動1 森・緑の育成活動事業間伐・除伐・下草刈り、植樹、森林バイオマス(薪炭、堆肥など)の利用、野生動植物の保護及びその生息生育空間の保全、技術指導・指導者養成 等
2 森・緑の育成活動の取組立ち上げ事業里山整備計画作成、保全活動協定締結 等
環境学習3 水と緑の恵み体感事業水源の緑を訪ねる現地見学や生活体験を通して水と緑の恵みを学ぶエコツアー 等
4 森林文化の体験・学習事業森林保全等で活動している河川上流域のNPO等が培ってきた文化等を生かした学習メニューに基づく環境学習講座 等
5 森林生態系保全の学習事業体験型環境学習(森林作業体験、間伐材の利活用、自然観察会、工作教室など)、森林生態系の保全に関する講座 等
緑の教室6 太陽・自然の恵み学習事業緑のカーテン設置など植物(緑化)の生育実習と環境学習講座の実施 等
独自提案7 独自提案による環境保全活動・学習事業1~6に該当しない、創意工夫を凝らした独自の生物多様性に関連した環境保全活動・環境学習事業

(3) 交付金額等

ア 交付率

 事業実施に必要な経費(人件費等を除く)の10分の10以内

イ 交付限度額

 1団体当たり年110万円(前年度から継続実施する団体は80万円、6年以上継続実施する団体は70万円)

2 今年度の交付対象者及び交付対象事業について

 127団体、131事業の企画提案があり、審査の結果、107団体、108事業を採択しました。

<参考>あいち森と緑づくり事業について

 近年、環境問題への関心の高まりを背景として、地球温暖化防止や水源のかん養など、森や緑が有する多様な公益的機能に対する県民の皆様の期待が高まっています。

 県には、三河山間部の森林、名古屋圏を中心とする都市の緑、その中間に位置する里山林と、守るべき森と緑が多く存在していますが、手入れ不足の森林の増加や、都市の緑の減少に伴う公益的機能の低下が危惧されています。

 このため、県では平成21年4月から県民の皆様や企業の方々に御負担をいただく「あいち森と緑づくり税」を導入し、森林、里山林、都市の緑をバランスよく整備、保全するための様々な取組を進めています。

あいち森と緑づくり事業計画の概要(県全体、総事業費220億円【10年間】)
分野事業名事業概要
森林整備人工林整備事業・奥地、公道・河川沿い等の森林の間伐
森林整備技術者養成事業・技術者養成のための技能講習、実地研修等
里山林整備里山林再生整備事業・里山林再生のための除間伐と簡易土留柵等
身近な里山林整備事業・地域住民、団体等による保全活用を前提としたモデル的整備
・放置された里山林の整備
都市緑化都市緑化推進事業・市街化区域等の民有樹林地の市町村有地化及び緑地整備
・民有地の敷地及び屋上、壁面等の緑化
・公共施設の沿道等の街路樹の植替え等
・県民参加の都市緑化活動
環境活動等推進環境活動・学習推進事業・多様な主体による環境保全活動・環境学習活動
普及啓発等木の香る学校づくり推進事業・公立小中学校の学習机・椅子等に愛知県産木材製品を導入
愛知県産木材利活用推進事業・間伐材の搬出促進や公共施設における木製ベンチの導入

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課
調整・環境配慮行動グループ
電話:052-954-6241(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)