ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > 「Let’s エコアクション in AICHI」を開催します!

「Let’s エコアクション in AICHI」を開催します!

「Let’s エコアクション in AICHI」を開催します!

 愛知県では、愛知万博、COP10、ESDユネスコ世界会議での取組を通じて、県民の皆様の環境意識は大きく高まりました。こうした意識の高まりを、地球にやさしい身近な環境配慮行動「エコアクション」※ の実践へとつなげていただくため、県民参加型の環境イベント「Let’s エコアクション in AICHI」を11月19日(土曜日)・20日(日曜日)にアスナル金山などで開催します。また、本イベントにあわせて、「ごみゼロ社会推進あいち県民大会」と「海ごみ減らそうプロジェクト」を併催します。
 ステージイベントでは、大村知事×堀ちえみさんのトークショー、安田大サーカスの団長安田さんによるトークショー、ガチャピン&豆しばエコステージ、地元アイドルグループ「OS☆U」によるライブなど、楽しいプログラムが盛りだくさんです。
 御家族や御友人など皆様お誘いの上、是非、御来場ください。
※エコアクション:日常生活の中で行う地球にやさしい身近な環境配慮行動
(例)ごみの分別、公共交通機関の利用、自然を守る活動、地産地消の消費行動 等
堀ちえみ、安田大サーカス 団長安田、グリーンキャラプロジェクト ガチャピン&豆しば、地元アイドルグループ「OS☆U」(あいちエコアクション広報部)

1 日時

平成28年11月19日(土曜日)・20日(日曜日)午前10時から午後4時まで

2 会場

・アスナル金山(名古屋市中区金山一丁目17番1号)
・金山総合駅連絡通路橋イベント広場(名古屋市熱田区金山町一丁目1番18号)
・金山駅南口(名古屋市熱田区金山町一丁目)

3 主な内容

(1)ステージイベント
・大村知事×堀ちえみさんのトークショー
 (家庭の中でできるごみ削減方法などのアイディアを紹介)
・安田大サーカスの団長安田さんによるトークショー
 (海岸に漂着するごみを減らすために私達ができることを楽しく紹介)
・グリーンキャラプロジェクト ガチャピン&豆しばエコステージ
 ※「グリーンキャラプロジェクト」とは、緑色の人気キャラクタ―であるガチャピン・豆しばなどが「セーブ・ザ・グリーン」を合言葉に、自然のことを勉強したり木を植えたり、木のおもちゃや遊具であそんだりする活動のことです。
・あいちエコアクション広報部の地元アイドルグループ「OS☆U」によるライブ、エコアクション活動報告
・環境活動に取り組む団体(NPO・企業等)による活動発表 など
(2)ワークショップ・ブース展示
・環境活動に取り組む団体(NPO・企業等)による展示、ワークショップ、物販
・AELネット(愛知県環境学習施設等連絡協議会)、エコリンクあいちのPR
(3)その他
・エコアクションを題材としたエコ川柳の優秀作品を会場に展示するとともに、20日(日曜日)午後2時50分からのフィナーレセレモニーにて表彰式を行います。
・参加者にオリジナルエコグッズ(タンブラー、シリコンラップ)をプレゼントする企画もあります。

※イベント内容の詳細は、以下のPDFファイルを御覧ください。

「Let's エコアクション in AICHI」チラシ [PDFファイル/4.54MB]

4 他事業との連携

・「大村知事×堀ちえみさんのトークショー」は、ごみゼロ社会推進あいち県民大会(「6 参考(1)」を参照)として実施します。
・「安田大サーカスの団長安田さんによるトークショー」は、海ごみ減らそうプロジェクト(「6 参考(2)」を参照)として実施します。
・本イベントは、AELネット環境学習スタンプラリーの対象です。

5 その他

・本イベントは、「中部産CO2クレジット」(「6 参考(5)」を参照)を活用して、イベントで排出されるCO2をカーボン・オフセット(埋め合わせ)することにより、CO2排出量ゼロの環境配慮型イベントです。
※「中部産CO2クレジット」の活用は、中部地方(中部経済産業局管内の愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県)の自治体(県)主催のイベントでは初めての事例です。

6 参考

(1)ごみゼロ社会推進あいち県民大会 
・住民、事業者、行政が一体となって組織された「ごみゼロ社会推進あいち県民会議」が主催し、ごみゼロ社会の形成に向けて、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の重要性を周知するため、平成6年度から毎年実施しているイベント。
(2)海ごみ減らそうプロジェクト 
・市街地などの内陸部から発生したごみが海岸に漂着し、漁業、観光業、生態系等に影響を及ぼしていることから、海ごみに関する環境学習プログラムを作成したり、普及啓発イベントを開催したりして、海ごみの減量化とポイ捨て防止を推進する事業。
(3)エコ川柳 ※7月27日(水曜日)記者発表済
・エコアクションを題材としたエコ川柳を、7月27日(水曜日)から9月30日(金曜日)まで、(1)こども部門(中学生以下)、(2)おとな部門(高校生以上)で募集。  http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kankyokatsudo/ecosenryu.html
・優秀作品(合計22点)の応募者には、以下の記念品等を贈呈。
 最優秀賞(1点):賞状と図書カード10,000円分
 優秀賞(各部門1点):賞状と図書カード5,000円分
 審査員特別賞(各部門1点):賞状と図書カード3,000円分
 あいちエコアクション広報部OS☆U賞(各部門1点):賞状と図書カード3,000円分
 佳作(15点):図書カード1,000円分
(4)AELネット環境学習スタンプラリー
県民の皆様に気軽に環境について学んでいただくため、愛知県環境学習施設等連絡協議会(愛称:AELネット)に加盟する160施設等と協力して、平成28年6月22日(水曜日)から平成29年2月28日(火曜日)までスタンプラリーを開催。スタンプラリー参加施設等への来館、環境をテーマとした講座・イベントへの参加によりスタンプを集めて応募いただくと、スタンプを集めた数に応じて、抽選で図書カードなどの記念品をプレゼント。
http://aichi-eco.com/ael_stamprally
(5)Jクレジットと中部産CO2クレジット 
・Jクレジットとは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用できる。
・中部産CO2クレジットとは、Jクレジット制度に則り、中部地域(中部経済産業局管内の愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県)で創出されたCO2クレジットのうち、中部経済産業局が開設する中部産CO2クレジットプラットフォーム(現在流通可能な中部産CO2クレジットの情報とともに、その活用に関する手続等を紹介するサイト)を経由して活用できるCO2クレジットのこと。
・中部産CO2クレジットを活用する場合には、以下のロゴマークが使用可能。
中部産CO2クレジットのロゴマーク
【中部産CO2クレジットのロゴマーク】
 出典:中部産CO2クレジットプラットフォーム
 (http://www.chubu.meti.go.jp/d34j-credit/platform.html)
イメージ図
【イメージ図】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)