ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 愛知県庁の環境保全のための行動計画「あいちエコスタンダード」を改定しました

愛知県庁の環境保全のための行動計画「あいちエコスタンダード」を改定しました

愛知県庁の環境保全のための行動計画「あいちエコスタンダード」を改定しました

~エコロジー&エコノミー 2つのエコでもっとスリムに!~

愛知県では、事業者・消費者としての立場から、県が行う全ての事務・事業について、環境負荷低減に向けた率先行動内容、取組目標、推進体制等を定めた愛知県庁の環境保全のための行動計画「あいちエコスタンダード」に基づき、全庁をあげて取組を推進しております。(平成10年3月策定。平成17年、22年に改定。)

このたび、3回目の改定となる新たな計画を策定しました。新計画は、全職員が一丸となって取り組む「重点エコアップ4行動」の設定や、それを推進する「エコアップリーダー」を各所属に設置するなど、主に職員の意識喚起に重点を置いたものとなっています。

本計画を、「エコロジー&エコノミー」2つのエコを職員が常に意識し、環境配慮型県庁を目指すロードマップとします。

 

 

1 計画期間

  平成27年度から平成32年度までの6年間

 

2 計画の対象

  知事部局、教育委員会、警察本部など県の本庁及び全ての地方機関(新計画から指定管理者が管理する施設も対象とします。)

 

3 主な改正ポイント(詳細は別添概要版を参照)

(1)目標設定の考え方の見直し

・ 職員や所属における削減努力を反映できる明確な指標として、「電気使用量」を取組項目に追加し、毎年度進捗管理していきます。

・ 本計画は「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づく地方公共団体実行計画(事務事業編)」としての位置づけもしており、その目標を明確に掲げました。

(2)職員の意識喚起

・ 職員や所属、庁舎管理者など、それぞれの主体が取り組むべき項目を、3本の柱に区分して取組を推進します。

   ⇒ (1) 職員一人一人のエコアップ行動の強化と徹底[職員個人・各所属向け]

     (2) 県有施設の運用、維持管理における環境配慮の推進[庁舎管理者向け]

     (3) 県有施設の建築・大規模改築、その他事業の実施時における環境配慮の推進[特定事業課向け]

・ 目標達成のための新たな啓発や、職員のやる気を引き出すための取組を新たに設定しました。

 ⇒ (1) 重点エコアップ4行動を設定します。

   (2) 重点エコアップ4行動を推進するエコアップリーダーを各所属に設置します。

  (3) 毎月「重点取組強化キャンペーン」を実施します。

重点エコアップ4行動

全職員が一丸となって取り組む4つの行動

1.昼休み・不要な場所などの積極的な消灯!

2.離席時はパソコンの蓋を必ず閉める!

3.資料作成は必ず両面印刷で(A3も)!

4.ごみを捨てる前に分別を再確認!

 

(3)その他

 県が行う全ての事務事業について削減を図る趣旨から、対象に指定管理者が管理する施設を追加しました。

 

 

4 その他

  「あいちエコスタンダード」新計画は、こちらから

  「あいちエコスタンダード」(H28.2改定) [PDFファイル/1.72MB] 

  「あいちエコスタンダード」新計画の概要版はこちらから

  「あいちエコスタンダード」(概要版) [PDFファイル/353KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)