ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 河川課 > 「ブラアイチin蟹江~川と水に育まれたまち蟹江を歩く~」を開催します!

「ブラアイチin蟹江~川と水に育まれたまち蟹江を歩く~」を開催します!

ブラアイチin蟹江~川と水に育まれたまち蟹江を歩く~」を開催します!

はじめに

 愛知県内のまちの様々な知られざるストーリーを発掘・紹介する「ブラアイチ」。昨年12月24日には、第一弾「ブラアイチin岡崎~天下人ブランド!岡崎の城下町はどうつくられた!?~」、そして今年の3月20日・21日には第二弾「ブラアイチ 中川運河・名古屋港~ものづくりを支えた運河と港を船で巡る~」を開催しました。

 今回は、第三弾として、川と水に育まれたまち、蟹江町をぶらぶら歩き、まちの昔と今の姿を巡ります。

開催概要

開催日時

平成30年6月16日(土曜日)10時00分から16時頃終了予定  

参加費

無料

まち歩き概要

 今回は自由なまち歩きイベントです。受付場所でコースマップを受け取って、約8キロメートルのコースを自由に散策していただきます。主要ポイントでは説明員が解説をします。なお、引率や昼食のご用意はございませんので、各自の判断で適宜休憩等をお取りください。

◇山田酒造株式会社

 かつては25を超えた醸造所があったとされる醸造文化が栄えた町。その中の一つで明治4年創業の山田酒造株式会社。川の伏流水をもとに醸造したお酒を試飲しながら、なぜこの地に醸造文化が栄えたのか探ってみませんか。

山田酒造

 

 

◇佐屋川創郷公園

 なだらかに蛇行する表情豊かな「佐屋川」の景観と活かして整備された水郷の里のシンボルとなる公園。こころ癒される風景を眺め、水郷の里を感じとっていただき、佐屋川をはじめとする町内の川の成り立ちを探ってみませんか。

佐屋川佐屋川2

 

 

 

◇観光交流センター祭人

 2018年5月に新たにオープンする施設。ユネスコ無形文化遺産登録された、この地で400年あまり前から続くとされる川祭り「須成祭」を紹介するミュージアムで、プロジェクションマッピングやVRで祭りを体感できます。また、1階では売店とカフェがあり、蟹江名産みりんをもとにした味醂サイダーなどを販売しています。

さいとさいと2

 

◇他にも見所いっぱい!

他にもたくさんの見所をご用意しています。ぜひ、お越しになって~川と水に育まれたまち蟹江~を歩いて新たな発見を探してみてください!

 

 

荒天の場合の対応について

荒天の場合は中止いたします。当日7時30分時点で決行の可否を判断し、中止の際は本WEBページ上で発表します。

チラシは下記よりダウンロードできます

ブラアイチin蟹江 [PDFファイル/2.17MB]

参加方法

下記をご確認の上、受付時間内に受付場所までお越しください。

 

・参加費、定員等について

参加費無料、定員なし、事前申込不要

・受付時間

10時00分から12時00分まで

・受付場所

蟹江町産業文化会館(歴史民俗資料館) (住所:愛知県海部郡蟹江町城一丁目214番地)

※「近鉄蟹江駅」または「JR蟹江駅」から徒歩でお越しください。

・参加にあたっての注意事項

・駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

・どなたでも参加可能ですが、中学生以下は保護者の同伴、介助が必要な方は介助者の同伴が必要となります。

・参加にあたって、安全と健康管理については自己責任でお願いいたします。

 

 主催・協力

  主催:愛知県、蟹江町、蟹江町教育委員会

  協力:蟹江町観光協会、かにえガイドボランティア歴史・文化夢案内人、愛知 川の会、土木学会中部支部、名古屋地理学会

 

 

※「ブラアイチ」はNHK「ブラタモリ」を参考に愛知県が企画したものですが、NHKが関与するものではありません。

問合せ先

愛知県河川課計画グループ 村上、川瀬、今井

電話番号:052-954-6555

メールアドレス:kasen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)