ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 職員採用情報 > 職員採用情報(任期付職員・非常勤職員等) > 平成30年度採用の健康福祉部一般職非常勤職員を募集します(追加公募)

平成30年度採用の健康福祉部一般職非常勤職員を募集します(追加公募)

平成30年度採用 健康福祉部一般職非常勤職員を募集します。(追加公募)

《受付期間》

 平成30年2月13日(火曜日)~平成30年2月20日(火曜日) 必着

《面接試験》

 平成30年3月2日(金曜日)に面接試験を実施します。(受験者へ案内文を送付します。)

《採用予定日》

 平成30年4月1日(日曜日)

1 募集区分及び採用予定人員

整理
番号
募 集 区 分採用予定人員面接日
1医務課(医療業務(医療安全相談))若干人3月2日(金曜日)
2生活衛生課、保健所(衛生業務(環境衛生))若干人
3衣浦東部保健所(衛生業務(試験検査))若干人
4一宮保健所(衛生業務(食品衛生))若干人
5保健所、児童家庭課(地域保健業務(保健師))若干人
6総合看護専門学校(衛生事務(看護対策))若干人
7西三河福祉相談センター(指導事務(児童保護補助))若干人
8女性相談センター(介護員業務)若干人

 注)1 業務内容等の詳細は別記のとおりです。

   2 採用予定人員については、今後変わることがあります。

2 応募資格等

  平成30年4月1日から勤務可能な人。また、募集区分別に、1募集区分及び7「別記」に記載されている資格や条件を満たしていることが必要です。(年齢は問いません。)

なお、地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人(以下はその内容です。)は受験できません。

ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

ウ 愛知県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

[注] 採用後は、地方公務員法に基づく一般職の地方公務員となり、「営利企業等の従事制限」(※)、「政治的行為の制限」などの適用を受けますので、申込みの際は御留意ください。

(※)採用に当たって、他の仕事に従事している(予定を含む。)場合は許可が必要です。

   なお、従事内容等によっては許可されない場合があります。

3 雇用条件

   (1) 雇用期間

   採用された年度の末日(平成31年3月31日)までです。ただし、能力実証等を経た上で、本人の意思を確認し、2回まで更新することがあります。(組織の改編等に伴い、業務が終了する場合を除きます。)

 (2) 勤務時間

   4週間につき1週間当たり29時間となります。なお、ローテーション勤務となる嘱託員もあります。(詳細は別記のとおりです。)

 (3) 報酬(平成29年4月1日現在) ※報酬額は変更になる場合があります。

   月額117,700円から198,400円の範囲で、学歴・職歴の期間等に応じて決定されます。

   なお、所定の基準に従い、通勤方法及び距離に応じた通勤費相当額等が加算されます。

 (4) 社会保険

   原則として雇用保険法、健康保険法及び厚生年金保険法の被保険者となります。

4 申込・試験・採用の手続き

 (1) 申込必要書類

  市販の履歴書(A3サイズ)

   (ア) 履歴書左上部に、希望する「募集区分」を朱書きしてください

   (イ) 写真を必ず貼付してください。(写真のないものは受付できません。)

 

 (2) 申込方法

 上記の履歴書を、「非常勤職員受験申込(○○業務)」と朱書きした封筒に入れ、受付期間内必着で下記あて簡易書留郵便で郵送してください。封筒の裏面には住所、氏名を明記してください。

 なお、提出された申込書類は返却できません。

 

(3) 申込先

  郵便番号 460-8501(住所記載不要)

  愛知県健康福祉部健康福祉総務課 人事グループ

 

(4)申込期間

  平成30年2月13日(火曜日)~平成30年2月20日(火曜日) 必着

(5)試験内容

   面接試験を下記のとおり実施します。

   試験日:平成30年3月2日(金曜日)

        (後日、各受験者へ案内文を送付します。)

 (6) 採用

    採用日は原則として平成30年4月1日(日曜日)です。健康診断及び最終意向確認を経て、その結果に基づき採用者を決定します。

  欠員が生じた場合は、補欠合格者の成績上位者から採用します。

  なお、合格の有効期間は平成30年4月1日(日曜日)から1年間です。

5 その他

 (1)試験に関し、記載した書類や口述した内容に虚偽や不正があることが判明した場合は、合格を取り消します。

 (2)日本国籍を有しない方も応募できますが、就職が制限される在留資格の場合には採用されません。

 (3)組織の改編等により、勤務場所や業務内容に変更が生じることがあります。

6 合格発表

 平成30年3月中旬を予定(受験者全員に合否結果を郵送します。)

7 お問い合わせ先

  ○健康福祉部一般職非常勤職員の採用全般に関するお問い合わせ

  →愛知県健康福祉部 健康福祉総務課 人事グループ

    電話 052-954-6258(ダイヤルイン)

○募集区分ごとの一般職非常勤職員の業務等に関するお問い合わせ

  →別記に記載してある連絡先

平成30年度 健康福祉部一般職非常勤職員の募集について 『別記』

  別記 [PDFファイル/102KB]

  平成30年度 健康福祉部一般職非常勤職員の募集について 『試験会場』

   試験会場 [その他のファイル/241KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)