ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部保健体育スポーツ課健康学習室 > 平成29年度「愛知の味覚たっぷり!わが家の愛であ朝ごはんコンテスト」の献立を募集します。

平成29年度「愛知の味覚たっぷり!わが家の愛であ朝ごはんコンテスト」の献立を募集します。

平成29年7月3日(月曜日)記者発表

平成29年度「あいちの味覚たっぷり!わが家の愛であ朝ごはんコンテスト」の献立を募集します。

 「元気な一日のはじまりは朝ごはんから」と言われるように、小学生が毎日の朝ごはんをきちんととることは、よい生活リズムをつくり、健やかに成長していく上でとても大切なことです。また、家族のことを思いながら自ら朝ごはんをつくったり、地元で生産される食材や郷土料理に関心を深めたりすることは、食を通して家族やまわりの人々への感謝の気持ちを強くするとともに、環境に優しい食生活を実践する意欲や、ふるさとを誇りに思う心の醸成にもつながります。
 そこで、愛知県教育委員会では、地元の食材や郷土料理を取り入れながら、家族でおいしく食べる「愛であ朝ごはん」の献立づくりや調理などを通して、親子で望ましい食生活について一緒に話し合ったり、家族の絆を深め合ったりすることを目指してこのコンテストを実施します。
 募集期間、対象及び選考方法は、次のとおりです。

1 募集期間

平成29年7月3日(月曜日)からそれぞれの学校が定めた日まで

2 対象

県内の小学生(小学部)5・6年生

3 テーマ

「地元の食材や郷土料理を取り入れた家族の愛を感じる愛であ朝ごはん」

4 選考方法

(1) 9月22日(金曜日)の予選において、書類審査により本選出場献立(10点)と佳作(90点)を決定します。
(2) 本選出場献立を考えた10名の児童が10月28日(土曜日)に東海学園大学名古屋キャンパスで開催する本選で、応募献立3人分を実際に調理します。
(3) 服部幸應先生をはじめとする5名の審査員ができあがった料理を審査し、各賞を決めます。
<表彰>本選出場者(10名)には、最優秀賞、優秀賞の他に、思いやり賞、アイデア賞等、献立の特長をとらえた名称の賞を授与します。佳作入賞者(90名)には、賞状を授与します。

5 その他

(1) 詳細については、ページ下にある添付ファイル「募集要項」を参照してください。
(2) 応募用紙は、県内小中学校及び特別支援学校小学部5・6年生児童に配布の他、ページ下にある添付ファイル「応募用紙」からダウンロードすることが可能です。
(3) 本選の実施内容については、10月にお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)