ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > インフルエンザ流行の兆しです!

インフルエンザ流行の兆しです!

平成22年12月22日(水曜日)発表

インフルエンザ流行の兆しです!

1 概要

 愛知県では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、県内の医療機関のうち195か所を定点として、インフルエンザについて発生動向調査を実施しています。

 この調査結果によりますと、平成22年第50週(12月13日(月)から12月19日(日)まで)における県内の一定点医療機関当たりのインフルエンザ患者の報告数が、0.99となりました。

 厚生労働省では、例年、この数値が「1」を超えると、インフルエンザは流行期に入るものとしていますが、本県においては、既に学校等においてインフルエンザによる集団かぜが発生していることもあり、今後、本格的に流行シーズンを迎えるものと考えられます。

 昨シーズンは、新型インフルエンザ(A/H1N1)の大流行が見られましたが、今シーズンのこれまでのウイルスサーベイランスの結果によれば、季節性インフルエンザ(A香港型、B型)、新型インフルエンザ(A/H1N1)いずれのウイルスも確認されています。

2 インフルエンザの定点当たり報告数の推移

インフルエンザの定点当たり報告数の推移
 定点医療機関数第48週
(11/29~12/5)
第49週
(12/6~12/12)
第50週
(12/13~12/19)
愛知県1950.360.520.99
全国約5,0000.70 0.93

集計中 

3 インフルエンザの発生状況について

 県内におけるインフルエンザ発生状況は、資料のとおりです。

 なお、愛知県衛生研究所のウェブサイト(http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/)において、今シーズンのインフルエンザ発生状況などについて情報提供しています。

資料

愛知県におけるインフルエンザの発生状況

4 インフルエンザについて

 通常、季節性インフルエンザは、毎年12月上旬から1月に流行が始まり、1月から3月にかけて流行します。
 症状としては、インフルエンザウイルスの感染を受けてから1~3日間ほどの潜伏期間の後に、38度以上の発熱や頭痛、全身の倦怠感、筋関節痛などが突然現われ、咳や鼻水などの症状がこれに続き、1週間ほどで軽快するのが典型的な経過で、いわゆる「かぜ」に比べて全身症状が強いのが特徴です。
 季節性インフルエンザは特に高齢者が重症化しやすい傾向がある一方、新型インフルエンザは子どもや成人を含め広い年齢層で重症化する場合があり、今シーズンは全ての方がインフルエンザに注意する必要があります。

5 予防・治療について

  • 人混みへの外出をできるだけ避け、帰宅時にはうがいと手洗いをしましょう。
  • 十分な睡眠、栄養、保温に心がけ、体調を整えましょう。
  • 空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つようにしましょう。
  • かかった時は早めに医師の診察を受け、安静に保つことにより、肺炎などの合併症を防ぐよう心がけましょう。
  • 咳などの症状がある場合は、周りの人にうつさないために、マスクを着用しましょう。

過去の注意報・警報の発令状況

過去の注意報・警報の発令状況

年度

流行入り(開始)

注意報

警 報

13年度

第52週(12月24日~12月30日)

平成14年1月26日

平成14年1月29日

14年度

第51週(12月16日~12月22日)

平成14年12月26日

平成15年1月14日

15年度

第52週(12月22日~12月28日)

平成16年1月8日

平成16年1月22日

16年度

第2週(1月10日~1月16日)

平成17年2月3日

平成17年2月10日

17年度

第50週(12月12日~12月18日)

平成18年1月6日

平成18年1月26日

18年度

第52週(12月25日~12月31日)

平成19年2月1日

平成19年2月8日

19年度

第49週(12月3日~12月9日)

平成20年1月11日

平成20年1月24日

20年度

第49週(12月1日~12月7日)

平成20年12月11日

平成21年1月22日

21年度

第33週(8月10日~8月16日)

平成21年9月28日

平成21年10月8日

22年度

問合せ

愛知県 健康福祉部 健康担当局健康対策課
新型インフルエンザ対策室
担当:加藤、増野
電話:052-954-6272
内線:3160、3245
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp