ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 働く世代のがん対策シンポジウムの開催結果について

働く世代のがん対策シンポジウムの開催結果について

 日本人の約2人に1人ががんに罹る時代に入りつつあり、現役で働いている方々の中には、多忙な中、正しい生活習慣の維持や定期的な検診受診が難しい方も多いとされています。そこで、愛知県では主に企業等の人事担当者や働く世代の方々を対象として、がん検診による早期発見・早期治療の重要性とともに、がん治療と就労を両立できる社会環境づくりの必要性について普及啓発するシンポジウムを開催しました。

開催日時 平成26年3月25日 午後3時から午後5時まで

開催場所 愛知県自治センター 12階 会議室E

参加者   約40名

講師   愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 部長 田中 英夫(たなか ひでお)氏

     「働く世代のがんの状況と予防について」

     トヨタ自動車株式会社 統括産業医 岩田 全充(いわた まさみつ)氏 

     「働く世代のがんと企業における状況」

 

      左:田中英夫氏   右:岩田全充氏

講演会資料

「働く世代のがんの状況と予防について」 田中英夫氏の講演資料

「働く世代のがんと企業における状況」 岩田全充氏の講演資料

問合せ

愛知県 健康福祉部 保健医療局健康対策課
がん対策グループ
電話:052-954-6326
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)