ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 海外へ旅行を予定されている皆様へ

海外へ旅行を予定されている皆様へ

1.海外へ渡航されるみなさまへ

海外旅行などに出かける場合には、渡航先で感染症にかかることがないよう、海外で注意すべき感染症とその予防策を確認しましょう。

 〇「ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について」(厚生労働省ホームページ)

 〇【一覧】海外で注意しなければいけない感染症 [Excelファイル/59KB]

2.麻しん(はしか)に気を付けましょう

 麻しんは世界中で発生しており、特にアジア、アフリカ、ヨーロッパで多く報告されています。

 麻しんの予防接種歴を確認し、接種していない場合や接種歴が不明な場合は、予防接種を検討しましょう。

 帰国後、2週間ほどは健康状態に注意し、発熱、発疹などの症状があらわれたら、事前に医療機関に「麻しんかもしれない」ことを連絡の上、受診してください。

麻しん(はしか)の発生について(愛知県ホームページ)

3.麻しん(はしか)の予防について

  麻しんの予防としては、ワクチン接種がもっとも有効な方法です。

 ▽以下の方は予防接種法に基づく定期予防接種対象者です。早めに予防接種を受けましょう。詳しくはお住まいの市町村にお尋ねください。

  【第1期】 生後12か月以上24か月未満の方

  【第2期】 小学校就学前の1年間にある方

 ▽以下の方についてもご自身を守るために予防接種をご検討ください。(自費負担)

  ●予防接種歴や麻しん罹患歴が明らかでない方

  ●麻しん流行地域へ旅行される方

  ⇒母子手帳等により接種歴を確認し、不明な場合は医療機関で抗体検査することで

    ご自身の抗体価を確認することができます。

    なお、接種歴がない方、接種歴が1回の方は、2回目の接種を検討してください。

 ▽予防接種が実施可能な医療機関をお探しの方は、かかりつけの医療機関へお電話いただくか、

   こちら(あいち医療情報ネット)をご覧ください。

  (検索の方法)

  「医療機能を選択」内の「対応することができる予防接種」をクリック

  →「麻疹」及び「麻疹及び風疹の二種混合」をチェック。その他、市町村等の必要な項目にチェック

  →ページ下部「検索」をクリック

4.関連リンク

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課
感染症グループ
電話:052-954-6272
内線:3160、3161
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp