ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 保健医療局健康対策課 > 特定健診・特定保健指導普及啓発強化月間 ~堀井副知事と医療保険者3団体がグランパスくんと特定健診受診をPR~

特定健診・特定保健指導普及啓発強化月間 ~堀井副知事と医療保険者3団体がグランパスくんと特定健診受診をPR~

愛知県と医療保険者3団体が連携!

 本県では6月を「特定健診・特定保健指導普及啓発強化月間」と定め、メタボリックシンドロームに着目した特定健診等の受診促進を目的とした普及啓発キャンペーンを実施しています。
 この啓発強化月間において、今年度は名古屋グランパスの協力の基、公式マスコット「グランパスくん」が自らの「けんこう日記」や「グランパスくんファミリー公式ブログ」で健康づくりの取り組みを公開するなど、新たな啓発事業を展開しています。

名古屋グランパスと連携したキャンペーン

【実施日時】 平成29年6月3日(土曜日)  12時45分頃から(試合開始75分前)  

【実施場所】 豊田スタジアム(名古屋グランパス×ツェーゲン金沢戦)

 【実施内容】 堀井副知事と医療保険者3団体の代表が「年に1度は特定健診を」のメッセージを基に名古屋グランパス

         のファン・サポーターに向けて特定健診受診について呼びかけます。

 【実施機関】 健康保険組合連合会愛知連合会全国健康保険協会愛知支部、愛知県国民健康保険団体連合会

スタジアム特設ブースでの啓発活動

 県と県内医療保険者3団体が連携した啓発キャンペーンでは、愛知県健康づくり応援サポーターに4月に就任し

名古屋グランパス公式マスコット「グランパスくん」と名古屋グランパスの選手が特定健診受診を呼びかける啓発グッズ

(クリアファイル)を配布します。(各限定3,000枚)

【日時場所】  平成29年6月3日(土曜日) 豊田スタジアム、平成29年6月25日(日曜日)瑞穂パロマ

【配布場所】 各スタジアムの場外特設ブース

【協力機関】 健康保険組合連合会愛知連合会、全国健康保険協会愛知支部、愛知県国民健康保険団体連合会

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)