ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 「消費生活相談サポーター」のページへようこそ

「消費生活相談サポーター」のページへようこそ


  「消費生活相談サポーター」の方に、このページを通じて消費生活などに関する最新の情報を提供していきます。

お知り合いの「消費生活相談サポーター」の方にも、是非お知らせください。

「消費生活相談サポーター」ではない方も、是非ともこのページを御覧ください。

 

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信 平成29年5月号  >

 

痩身・脱毛エステの利用者が増えるこの季節、相談が増加

~契約は慎重に!体験だけのつもりが高額契約に!~

 

  • 平成28年度に愛知県及び市町村の消費生活センターに寄せられた相談のうち、痩身又は脱毛エステの契約トラブルに関する相談は233件ありました。夏に向けて肌の露出が増えはじめる5、6月は、相談が増加傾向にあります。
  • 特に、路上での無料体験の誘いやインターネット、フリーペーパー等で見つけた体験用クーポンの利用をきっかけに、店舗で高額な契約をしてしまうケースが多く見受けられます。身体の異状を感じたため解約したいとする相談も寄せられています。
  • 契約トラブルに遭ったり、不安や疑問に思ったりした場合は、県又はお住まいの市町村の消費生活相談窓口に相談しましょう。

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信 平成29年5月号>

  あいちクリオ通信 平成29年5号 [PDFファイル]

痩身・脱毛エステの利用者が増えるこの季節、相談が増加

~契約は慎重に!体験だけのつもりが高額契約に!~

     

 

参考 「消費者トラブル情報 あいちクリオ通信」とは

  • 愛知県消費生活総合センター及び西三河消費生活相談室には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。
  • この<消費者トラブル情報 あいちクリオ通信>は、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

お知らせ・緊急情報等

 

「プリペイドカード」での支払を求める架空請求に注意しましょう!

 

  • アダルトサイトのワンクリック請求やSMSでの架空請求があり、記載された連絡先に電話したところ、業者からコンビニでプリペイドカードを購入して支払うよう指示され、カードに記載された番号を電話やメールで伝えてしまった。と言う相談が増えています。
  • アダルトサイトのワンクリック請求や不特定多数に対する架空請求は、相手にする必要はありません。このような請求は無視してください。
  • 詳細は(こちら)を御覧ください。

 

 

「民事訴訟管理センター」からの架空請求はがきに注意しましょう!!

  • 未納金があり、訴訟を開始する。給与、動産、不動産を差し押さえる。といった内容の「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」なるはがきが突然届き、裁判を取り下げるためには最終期日までに「民事訴訟管理センター」に電話するよう書かれている。どうしたらいいかと言う相談が、平成29年3月末から4月にかけて急増しています。
  • 訴訟を開始するといった身に覚えのないはがきが届いても無視してください。こうしたはがきは不特定多数に送りつける架空請求の手口であり、相手にする必要はありません。
  • 詳細は(こちら)を御覧ください。

 

消費生活情報「あいち 暮らしっく」123号を発行しました!

  • 123号は、旅行予約サイトのトラブルに関する事例や注意事項等について掲載しています。学校、地域、職場などでの消費者教育・啓発に、是非ご利用ください。
  • あいち暮らしっく 123号

消費者ホットライン188番(いやや!)の御案内

  • 消費者ホットラインは、全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している最寄りの消費生活相談窓口を御案内し、窓口の存在や連絡先を御存知でない消費者の方の消費生活相談の「最初の一歩」をお手伝いするものです。
  • 契約、悪質商法、製品・食品やサービスによる事故等について、どこに相談してよいか分からない場合には、一人で悩まずに、消費者ホットライン188番を御利用ください。

 

クリオ通信のバックナンバー・あいち暮らしっくのデータ

是非とも御活用下さい。

住所等の連絡先が変わった場合は:お願い

  • 転居、市町村合併などに伴い住所又は住居表示、電話番号、メールアドレス等が変更になった場合、お電話又はWEBフォームにより御連絡をお願いします。

    電話 052-954-6603(直通) 愛知県県民生活部県民生活課消費者教育・啓発グループ(消費生活相談窓口ではありません)

     

皆様の地域での活動や取組の御報告について

日頃実践されているサポーター活動について、下記のフォームより御報告ください!

例えば、「被害を発見して相談窓口へ誘導した」、「地域の集会や会合等で被害防止を呼びかけた」、「地域や職場において研修会を実施した」等、どのような内容でも結構です。多くの皆様からの御報告をお待ちしています。

「消費生活サポーター活動報告」入力フォーム

関連コンテンツ

「消費生活相談サポーター」の皆様が、地域や職場において活動していただく際のお役立ち情報を提供しているホームページを御紹介します。

愛知県の関連コンテンツ

「消費生活相談サポーター」の皆様が、地域や職場において活動していただく際のお役立ち情報を提供しているホームページを御紹介します。

どうぞ、参考にしてください!

国民生活センターの関連コンテンツ

「見守り情報(高齢者・障害者・子どものトラブル防止)」-国民生活センターのページ-

Web版「国民生活」-国民生活センターのページ-国民生活センターにおきまして、消費者問題専門のウェブマガジンを刊行しました。消費者問題に関心のある方等を対象に、消費生活の最新情報や基礎知識はじめ各種情報を提供しています。消費生活問題について深く探求したい、詳しく知りたい方は、是非とも御覧ください。

 
 

問合せ

愛知県 県民生活部 県民生活課
消費者教育・啓発グループ(消費生活相談窓口ではありません)
ダイヤルイン:052-954-6603 ファクシミリ:052-961-1317
メール:kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)