ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 生活・交流 > 消費生活 > 「消費生活相談における県と市町村の役割分担に関する考え方」について

「消費生活相談における県と市町村の役割分担に関する考え方」について

「消費生活相談における県と市町村の役割分担に関する考え方」について

 愛知県では、平成23年12月策定の「行革大綱に係る重点改革プログラム」において、「消費生活相談体制の見直し」を重点改革項目に位置付け、平成25年度末までに、県の消費生活相談体制の見直しに向けた検討を行うこととしています。

 平成24年度には、その前提となる県と市町村の役割分担のあり方について、県の考え方を明らかにすることとしておりますが、このたび、「消費生活相談における県と市町村の役割分担に関する考え方」を次のとおり取りまとめましたので、お知らせします。

 【参考URL】

   「行革大綱に係る重点改革プログラム」について

     http://www.pref.aichi.jp/0000046543.html

                        

   第74回愛知県消費生活審議会会議録(平成24年11月12日開催)

   (議題:消費生活相談における県と市町村の役割分担に関する考え方(案)について 等)

    http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000057/57037/h24.2kaigiroku.pdf

問合せ

愛知県 県民生活部 県民生活課
県民相談・調整グループ
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp
TEL 052-954-6163

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)