ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 消費者トラブル情報<あいちクリオ通信 平成28年8月号>化粧品に関する相談が著しく増加しています!~通信販売やマルチ取引に関する相談が多数~

消費者トラブル情報<あいちクリオ通信 平成28年8月号>化粧品に関する相談が著しく増加しています!~通信販売やマルチ取引に関する相談が多数~

平成28年8月12日(金曜日)発表

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信> 

 愛知県消費生活総合センター及び各消費生活相談室には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。

 この「-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信>」では、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

8月号の概要

化粧品に関する相談が著しく増加しています!

~通信販売やマルチ取引に関する相談が多数~

 ・「インターネット通販で定期購入した化粧品が肌に合わない。返品したい。」、「知人に、口コミで稼げるアルバイトがあるからと誘われ、化粧品のマルチ取引の登録をした。登録料と化粧品代を支払ったが、クーリング・オフしたい。」等、化粧品に関する相談が多く寄せられています。

 ・マルチ取引に関しては、消費者金融から借り入れをして登録したが、ローンの返済が大変なので解約したいとする学生や、心配した家族・学校関係からの相談もあります。

 ・夏休みやお盆の帰省等、家族・親族・友人が集まる機会に、通信販売やマルチ取引に関するトラブルを話題にしていただき、「慌てて契約せずに、十分に内容を理解した上で契約すること」を確認してください。

 ・トラブルに遭ったり、不審に感じたりした場合は、早めに消費生活相談窓口へ相談しましょう。

消費者トラブル情報-<あいちクリオ通信 平成28年8月号>

 クリオ通信平成28年8月号 [PDFファイル/654KB]

 

問合せ

愛知県 県民生活部 県民生活課
消費生活相談グループ(消費生活相談窓口ではありません)
担当:古田、礒貝
電話:052-961-2111
内線:5031、5032
ダイヤルイン:052-954-6165
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)