ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 「不当請求」に注意! - 悪質な事業者名の公表 -(第4報)

「不当請求」に注意! - 悪質な事業者名の公表 -(第4報)

「不当請求」に注意! - 悪質な事業者名の公表 -(第4報)

 平成29年4月以降、はがきによる不当請求を行う悪質な事業者が増加しています。
 このため、愛知県では、県民の消費生活の安定及び向上に関する条例第13条の4の規定に基づき、5月2日に「民事訴訟管理センター」を、7月27日に「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」を、11月2日に「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」
を、不当請求を行う悪質な事業者として公表しました。
 こうした中、11月下旬以降は、「法務省管轄支局 国民訴訟告知管理センター」の名称により不当請求を行う事業者に関する相談が急増しています。そこで、今年度4件目となる事業者名の公表を行います。

1 不当請求を行った事業者

 
書面に書かれた事業者名書面に書かれた所在地

法務省管轄支局 国民訴訟告知管理センター

東京都千代田区霞が関3丁目1番7号

 不当請求の内容は、「契約不履行があるかのような内容のはがきが突然届き、連絡をしたら、訴訟を取り下げるための金銭を要求された。」というもの。
<参考>平成29年度に公表を行った事業者(3件)
公表日書面に書かれた事業者名書面に書かれた所在地

5月2日

民事訴訟管理センター

東京都千代田区九段南1-5-1

7月27日

法務省管轄支局 民事訴訟管理センター

東京都千代田区霞が関3丁目1番7号

11月2日

法務省管轄支局 国民訴訟通達センター

東京都千代田区霞が関3丁目1番7号

2 県民の皆様へのアドバイス

  1. はがきに書かれている電話番号には、絶対に連絡せず、相手にしないようにしてください。
  2. こちらから連絡すると、個人情報を聞き出されたり、金銭等の支払いを要求されたりすることがあります。
  3. 請求のあったはがきなどの証拠は、念のため保存しておいてください。
  4. 対応に困った場合は、早めに愛知県消費生活総合センター、西三河消費生活相談室又は市町村の消費生活相談窓口へ御相談ください。

○ 愛知県消費生活総合センター、西三河消費生活相談室

 
名   称連 絡 先

愛知県消費生活総合センター

052-962-0999

(受付時間)
月~金 午前9時から午後4時30分まで
土・日  午前9時から午後4時まで

西三河消費生活相談室

0564-27-0999

(受付時間)
月~金 午前9時から午後4時30分まで

※土曜日、日曜日、国民の祝日等の休日、年末年始(12/29~1/3)は休みです。
 ただし、愛知県消費生活総合センターでは、年末年始を除き、土曜日・日曜日も消費生活相談を行っています。

○ 消費者ホットライン 188(いやや!)

お住まいの市町村の消費生活相談窓口につながります。市町村の相談窓口が受付時間外の時などは、愛知県消費生活総合センターや国民生活センターにつながります。

○ 市町村の消費生活相談窓口は、インターネットを御覧ください。

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenminseikatsu/0000046193.html

※ これまでに公表した不当請求事業者の一覧は、インターネットにて御覧になれます。 

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenminseikatsu/0000084372.html

※ なお、法務省からも、注意喚起がなされています。 

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00434.html

お問い合わせ先

愛知県県民生活部県民生活課
事業者指導グループ
担当 安藤、大野
内線 5046・5048
ダイヤルイン 052-954-6166

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)