ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 災害時における被災者相談業務の実施に関する協定の締結について

災害時における被災者相談業務の実施に関する協定の締結について

 愛知県では、災害時における県民の不安解消と生活の復興を図るため、愛知県司法書士会と「災害時における被災者相談業務の実施に関する協定」を締結します。

 ついては、この協定の締結式を下記のとおり実施します。

1 締結式

(1) 日時

 平成28年11月15日(火曜日)午後1時から午後1時20分まで

(2) 場所

 愛知県公館

(3) 出席者

 ・愛知県司法書士会

  会長 和田博恭(わだひろゆき)氏、常任理事 江里二郎(えりじろう)氏、名誉会長 船橋幹男(ふなはしみきお)氏

 ・愛知県

  知事、県民生活部長、防災局長

(4) 締結式次第

 (1) 開式

 (2) 協定の概要説明

 (3) 協定書の署名

 (4) 記念撮影

 (5) 大村知事挨拶

 (6) 和田会長挨拶

 (7) 閉式

2 協定の概要

(1) 協定の名称

 災害時における被災者相談業務の実施に関する協定

(2) 目的

 災害時における県民の不安解消と生活の復興を図るため、司法書士による被災者支援のための相談業務を実施することを目的とする。

(3) 協定事項

 ・愛知県司法書士会は県の要請により、司法書士を相談員として、県が指定する相談窓口に派遣する。(相談料は無料)

 ・県は、市町村における相談の開催の必要がある場合は、市町村と必要な調整を行う。

(4) 司法書士が行う主な相談内容

  不動産の登記、借地借家トラブル、相続、成年後見、会社登記、事業承継、金銭トラブルなどの法律問題

3 愛知県司法書士会の概要

 所在地 名古屋市熱田区新尾頭一丁目12番3号

 代表者 会長 和田博恭(わだひろゆき)

 設立 昭和42年12月

 会員数 1,285名(平成28年9月1日現在)

 事業内容 会員司法書士の指導に関する事項

        司法書士登録業務・司法書士法人の届出の事務に関する事項

        相談事業に関する事項

        裁判外紛争解決手続の実施に関する事項

        講演会・講習会に関する事項

        司法書士が提供する法的サービスの拡充に関する事項  等

問合せ

 愛知県県民生活部県民生活課 県民相談・調整グループ

 担当 佐藤・陶山

 内線 5001・5002

 ダイヤルイン 052-954-6163

 愛知県防災局災害対策課 支援グループ

 担当 近藤・彦坂

 内線 2565・2567

 ダイヤルイン 052-954-6149