ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設業不動産業課 > 建設業の社会保険等未加入対策について

建設業の社会保険等未加入対策について

社会保険等未加入対策について

 建設業界においては、下請企業を中心に、法令で義務付けられている社会保険等に加入せず、法定福利費を適正に負担していない企業が存在し、建設技能労働者の処遇を低下させ、若年入職者減少の一因となっています。
 このため、建設産業の持続的な発展に必要な人材の確保を図るとともに、建設企業間の健全な競争環境を構築するために、建設業の許可に際しての社会保険等の加入状況について確認及び指導を進めています。

社会保険等への加入義務及び加入手続きについて

 建設業における健康保険・厚生年金保険・雇用保険の加入義務等については、下記の資料を御確認ください。

 ○社会保険の適用関係について(国土交通省ウェブサイト)
  http://www.mlit.go.jp/common/001157827.pdf
 
 なお、保険の加入条件に関する詳細や、保険の加入手続きについては、下記の担当部局までお問い合わせください。
  健康保険・厚生年金保険…最寄りの年金事務所
  雇用保険…最寄りの公共職業安定所

※建設業不動産業課では、各保険の加入手続きは行っておりませんので御注意ください。

保険の加入状況の確認について

 建設業許可の新規申請及び更新申請時に、健康保険・厚生年金保険・雇用保険について、下記の様式及び確認書類によって加入状況の確認を行います。
 また
平成28年6月1日に建設業法施行規則が改正されたことに伴い、社会保険等の加入状況について変更届の対象となり、今後、社会保険等の加入状況に変更が生じた場合は、改正後の「様式第二十号の三」を用いて、変更後の加入状況を届け出る必要があります。
 なお、様式等の届出書類に関するお問い合わせは、届出先に直接お問い合わせいただきますようお願いします。


【様式】

 様式第二十号の三「健康保険等の加入状況」(PDFファイル・80KB)

 様式第二十号の三「健康保険等の加入状況」(Excelファイル・21KB)

※どちらも同じ様式です。御利用になりたいファイルを選択してください。

【記載例】

 様式第二十号の三「健康保険等の加入状況」記載例(PDFファイル・397KB)

 (「建設業法による変更届等の手引(変更届出書編)」P28)

【確認書類】

 <健康保険・厚生年金保険>
  保険料の納入に係る「領収証書」または「納入証明書」の写し

 <雇用保険>
  「労働保険概算・確定保険料申告書」及び「領収済通知書」の写し

【届出方法】

 変更後の加入状況を記載した「様式第二十号の三」及び必要となる確認書類を、下記の窓口まで持参してください。

 ○名古屋市内に事業所がある場合・・・愛知県自治センター2階 建設業不動産業課
 ○名古屋市以外の市町村に事業所がある場合・・・各市町村を所管する建設事務所

社会保険等未加入業者に対する対応について

 建設業許可申請時に社会保険等に未加入であることが判明した場合、下記のとおり対応しております。
 未加入である場合は、各保険の担当部局にお問い合わせの上、早期加入をお願いします。

新規許可業者に対する対応について

平成29年4月以降、新規で建設業許可を申請された場合、未加入が確認された段階でただちに保険担当部局に通報し、その後は各担当部局から加入指導が行われます。

更新許可業者に対する対応について

更新許可業者については、すでにすべての未加入業者について指導及び通報を行っていることから、建設業許可部局からの再度の指導等は行いません。ただし、引き続き未加入である場合には保険担当部局からの加入指導が行われます。

県発注工事に係る社会保険等未加入対策について

 本県では、建設部、農林水産部及び企業庁が発注するすべての建設工事について、元請業者に対し、社会保険等に未加入の業者(関係法令により適用除外とされている者は除く。)との一次下請契約を禁止しています。
 これらに違反し、社会保険等に未加入の業者と下請契約を締結した場合、契約担当部局から指名停止等の措置を講じられることとなります。

 詳しくは、建設総務課のウェブサイトを御覧ください。
 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kensetsu-somu/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)