ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設企画課 > 約44億円相当のあいくる材を利用しました ~平成27年度あいくる材の利用実績集計~

約44億円相当のあいくる材を利用しました ~平成27年度あいくる材の利用実績集計~

平成28年7月28日(木曜日)発表

平成27年度あいくる材の利用実績集計

あいくる(愛知県リサイクル資材評価制度)は、リサイクル資材についてあらかじめ評価基準を公表し、製造業者からの申請を受けて、評価基準に適合するものをあいくる材として認定し、愛知県の公共工事で率先利用する制度で、 平成14年4月から実施しているものです。

このたび、平成27年度のあいくる材の利用実績をまとめましたのでお知らせします。

愛知県の公共工事において約44億円相当のあいくる材を利用

  • 平成27年度あいくる材の利用実績について

愛知県の公共工事発注部局より提出された調査表を基に集計した結果、愛知県発注工事において、平成27年度は約44億円相当のあいくる材を利用しました。(別添ファイル表1参照)

また、愛知県発注工事で利用された主な資材のうち、あいくる材の占める割合は、アスファルト混合物が全体の7割、路盤材が7割、プレキャストコンクリート製品では6割~9割などとなっています。(別添ファイル表2参照)

あいくる材で利用された再生資源量は約34万3千トン

  • 平成27年度のあいくる材利用による再生資源の利用量について

あいくる材は、認定基準ごとに製品の重量に対する再生資源の含有率が定められています。

各認定資材について平成27年度の利用実績を集計した結果、再生資源利用量 の合計は約34万3千トンとなりました。(別添ファイル表3参照)

このように廃棄物を再利用することにより、最終処分量が減少し最終処分場の延命化に寄与しています。

愛知県では、循環型社会の形成を推進するため、今後ともあいくる材の品質性能及び環境に対する安全性の確保に努め、公共工事での積極的な活用を図っていきます。

平成27年度あいくる材の利用実績集計データ

問合せ

愛知県建設部建設企画課
再生建設資材グループ
担当 上田・井上
内線 2892・2893
(ダイヤルイン)052-954-6508
E-mail:aicle@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)