ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課県史編さん室 > 愛知県公文書館の特別展示

愛知県公文書館の特別展示

県史編さん室では、公文書館内の展示スペースで県史編さん事業と最新刊についての特別展示を行っています。

今年度は、治承・寿永の乱から明応の政変までを扱った『通史編2 中世1』、明応の政変から関ヶ原の戦いまでを扱った『通史編3 中世2・織豊』で掲載した資料を紹介しています。

第1期 平成30年5月14日(月曜日)から平成30年9月7日(金曜日) 【予定】

第2期 未定

H28公文書館全景
 
 
 

通史編2 中世1

鎌倉幕府成立以降、京都と鎌倉を多くの人や物が行き交う時代が到来します。

展示では、旅人たちにとって危険な地であった遠江との国境にある高師山(たかしやま)や、渡船場が置かれて発展した矢作宿を紹介します。

通史2

通史編3 中世2・織豊

戦国・織豊期は中世から近世への移行という激動の時代であり、尾張・三河はその中心にありました。

展示では、天正地震により被災した清須城について、織田信雄による改修前後の状況を紹介します。

通史3