ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課県史編さん室 > 平成29年度「愛知県史を語る会」「県史連続講座」の参加者募集について

平成29年度「愛知県史を語る会」「県史連続講座」の参加者募集について

平成29年6月29日(木曜日)発表

愛知県では、全58巻の「愛知県史」の編さん事業を実施しています。そこで、広く県民の皆様に地域の歴史と文化について関心を持っていただくために、平成30年度末に刊行予定の『通史編4 近世1』『通史編5 近世2』の内容をご紹介する「愛知県史を語る会」を開催します。また、昨年度末に刊行された『通史編6 近代1』『通史編7 近代2』の内容をご紹介する「県史連続講座」を開催することとし、参加者を募集します。

愛知県史を語る会

講演テーマ

「あいちの近世を探る~尾張・三河の地域社会~」

講演者及び題目

秋山 晶則(岐阜聖徳学園大学教授)
近世尾張の歴史像をめぐって

池内 敏(名古屋大学教授)
「非領国」地域としての近世三河

大塚 英二(愛知県立大学教授)
近世後期の尾張・三河地域社会の状況―郡中議定・惣代と議定構造― 

日時

平成29年8月19日(土曜日)

午後1時から午後4時30分まで(開場午後0時30分)

会場

愛知県図書館 5階 大会議室

名古屋市中区三の丸一丁目9-3

愛知県立図書館

(地下鉄「丸の内」下車徒歩5分 市バス「愛知県図書館」下車徒歩3分)

定員

200人

応募方法

7月10日(月曜日)から電話での受付(先着順)

申込み及び問合せ先

愛知県総務部法務文書課 県史編さん室

電話052-972-9171

その他

・愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

平成29年度「愛知県史を語る会」チラシ

平成29年度「愛知県史を語る会」チラシ [PDFファイル/713KB]

※上記のPDFファイルに掲載されている全ての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

県史連続講座

全体テーマ

「近代愛知の黎明期から発展期へ」

日程、テーマ及び講師

(1) 9月17日(日曜日) 「愛知県の誕生と都市」

羽賀祥二(名古屋大学大学院教授、『通史編6』の監修者)
木村慎平(名古屋市蓬左文庫学芸員、『通史編6』の政治・行政分野の執筆者)

(2) 9月23日(土曜日・祝日) 「明治~大正期の産業・金融」

森  靖雄(愛知東邦大学地域創造研究所顧問、『通史編6』の産業・経済分野の執筆者)
山口由等(愛媛大学教授、『通史編7』の産業・経済分野の執筆者)
早川大介(愛知大学准教授、『通史編6』『通史編7』の産業・経済分野の執筆者)

(3) 9月30日(土曜日) 「教育・女性と時代の概観」

篠田  弘(名古屋大学名誉教授、『通史編6』の教育分野の執筆者)
伊藤康子(元中京女子大学教授、『通史編7』の監修者)
石川一三夫(中京大学名誉教授、『通史編6』『通史編7』の政治・行政分野の執筆者)

時間

各講座とも午後1時から午後4時30分まで

会場

愛知県立大学サテライトキャンパス

(愛知県産業労働センター[ウインクあいち]15階)

名古屋市中村区名駅4丁目4-38 

定員

各講座50人(応募多数の場合は抽選)

応募方法

往復はがきに次の内容を記入し、お申込みください。(電話での申込みは受付ません。

<往信の表面>

その他

・往復はがき一葉につき1講座の応募となります。複数の講座を希望される場合には、各回ごとにお申込みください。

・申込み締切は7月28日(金曜日)(消印有効)です。

・愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

「県史連続講座」チラシ

平成29年度「県史連続講座」チラシ [PDFファイル/344KB]

※上記のPDFファイルに掲載されている全ての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

問合せ

愛知県総務部法務文書課県史編さん室
担当:葉山、根萩
電話:052-972-9171
内線:777-20、777-23

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)