ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課県史編さん室 > 「愛知県史を語る会」あいちの現代史再発見と「県史連続講座」いくさ・ほとけ・みち~激動の中世社会と尾張・三河~の参加者を募集します

「愛知県史を語る会」あいちの現代史再発見と「県史連続講座」いくさ・ほとけ・みち~激動の中世社会と尾張・三河~の参加者を募集します

平成30年6月22日(金曜日)発表

愛知県では、全58巻の「愛知県史」の編さん事業を実施しています。

編さん事業の一環として、広く県民の皆様に地域の歴史と文化について関心を持っていただくため、平成31年度末に刊行予定の『通史編9 現代』の内容を御紹介する「愛知県史を語る会」と昨年度末に刊行された『通史編2 中世1』『通史編3 中世2・織豊』の内容を御紹介する「県史連続講座」を開催します。

参加費は無料ですので、是非御参加ください。

1 愛知県史を語る会

平成31年度末に刊行する『通史編9 現代』の内容を御紹介します。

実施日及び時間

  平成30年8月18日(土曜日) 

午後1時から午後4時30分まで(開場 午後0時30分)

会場

  愛知県図書館 5階 大会議室

名古屋市中区三の丸一丁目9-3

愛知県立図書館

(地下鉄「丸の内」下車徒歩5分 市バス「愛知県図書館」下車徒歩3分)

講演テーマ

   「あいちの現代史再発見」

講演者及びテーマ

・中田 實(名古屋大学名誉教授)  「『通史編9 現代』の構想と構成」

・西形久司(東海高等学校教頭)   「占領の時代の光と影~プランゲ文庫が語りかけるもの~」

・牧 幸輝(立正大学准教授)     「ものづくりの戦後史」

・木下信三(愛知文学史誌会代表)  「戦後文学の出発と名古屋豆本」

募集人数及び応募方法

200名

7月9日(月曜日)から電話での受付(先着順 締切日8月17日(金曜日))

愛知県総務部法務文書課県史編さん室 

電話 052-972-9173(平日 午前9時から午後5時まで)

参加費

  無料

その他

  愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

その他  平成30年度「愛知県史を語る会」チラシ

  平成30年度「愛知県史を語る会」チラシ  [PDFファイル/337KB]

※上記のPDFファイルに掲載されている全ての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

2 県史連続講座

昨年度末に刊行しました『通史編2 中世1』『通史編3 中世2・織豊』の内容を御紹介します。

全体テーマ

 「いくさ・ほとけ・みち~激動の中世社会と尾張・三河~」

 実施日、テーマ及び講師

講座1 平成30年9月15日(土曜日) 「戦乱と躍動する人びと」

・松島周一(愛知教育大学教授)

・水野智之(中部大学教授)

・山本浩樹(龍谷大学教授)

講座2 平成30年9月22日(土曜日) 「寺社と祈る人びと」

・稲葉伸道(名古屋大学名誉教授)

・齋藤夏来(名古屋大学大学院教授)

・安藤 弥(同朋大学教授)

講座3 平成30年9月29日(土曜日) 「人びとの集う空間~宿と交通~」

・山田邦明(愛知大学教授)

・山下智也(豊田市史史料調査会専門員)

・鈴木正貴(愛知県埋蔵文化財センター主任専門員)

 時間

  午後1時から午後4時30分まで

会場

  愛知県立大学サテライトキャンパス

(愛知県産業労働センター[ウィンクあいち]15階)

名古屋市中村区名駅四丁目4-38

募集人数

  各講座50名(応募多数の場合は抽選)

応募方法

  往復はがきに次の内容を記入し、お申込みください。(電話での申込みは受け付けません。)なお、往復はがき一葉につき1講座の応募となります。複数の講座を希望される場合は、各回ごとにお申込みください。
往復はがき

申込み期限

   7月27日(金曜日) 【消印有効】
   抽選の結果は、返信はがきにて8月13日(月曜日)に郵送します。

参加費

   無料

その他

 愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

「県史連続講座」チラシ

平成30年度「県史連続講座」チラシ [PDFファイル/1.27MB]

※上記のPDFファイルに掲載されている全ての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

問合せ

  愛知県総務部法務文書課県史編さん室
  担当:伊藤(彰)、根萩
  電話:052-972-9171
  内線:777-20、777-23
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)