ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > 4月1日から中小企業向け県融資制度を改正します

4月1日から中小企業向け県融資制度を改正します

平成25年3月27日(水)記者発表

4月1日から中小企業向け県融資制度を改正します

 愛知県は、民間金融機関のご協力をいただき、県内で事業を営んでいる中小企業の皆様に対し、事業資金を融資する制度を設けていますが、平成25年4月1日から、次のとおり、制度を改正します。

 「サポート資金【セーフティネット】」については、借換え時の利便性向上を図るため、新たに融資期間10年物を設定するほか、海外展開に取り組む中小企業を「サポート資金【経済対策特別】(円高対応緊急枠)」の融資対象者に追加するなどの措置を講じ、引き続き、中小企業の皆様の資金繰りをきめ細かく支援してまいります。

主な制度改正の概要

1 「サポート資金【セーフティネット】」の拡充

 借換え時の利便性向上を図るため、新たに融資期間10年(金利:年1.7%)の設備・運転資金を設定いたします。

2 「サポート資金【経済対策特別】」の取扱期間の延長

 厳しい経営環境に置かれている中小企業の皆様の資金繰りを引き続き支援するため、「サポート資金【経済対策特別】」の取扱期間を平成26年3月31日まで1年間延長します。

3 「サポート資金【経済対策特別】(円高対応緊急枠)」

(1) 金利の引き下げ(0.1%)及び融資期間10年の運転資金の設定

 中小企業の皆様の借入負担の軽減を図るため、金利を0.1%ポイント引き下げるとともに、新たに、融資期間10年の運転資金を設定いたします。

「円高対応緊急枠」の融資期間・利率
現行改正後

 「円高対応緊急枠」

の融資期間・利率

 

3年:年1.3%、5年:年1.4%、

7年:年1.5%、10年:年1.6%

    (※10年は設備のみ)
 

3年:年1.2%、5年:年1.3% 、

7年:年1.4%、10年:年1.5%

(2) 融資対象者の拡充

 融資対象に、海外販路の開拓や海外向け新製品の開発など、海外展開に取り組み、将来的に県内事業所の事業規模や雇用の維持・拡大を目指す中小企業(県内事業所の全てを廃止する場合を除く。)を追加します。

4 「一般事業資金」の統合・整理

 中小企業の皆様にとって分かりやすい制度とするため、「短期資金」、「中期資金」及び「長期資金」の区分を統合し、「一般事業資金」として整理するとともに、その限度額を2億円に引き上げます。

「一般事業資金」の統合・整理

申込み先

 県融資制度取扱金融機関(県内の銀行、信用金庫、信用組合、(株)商工中金の計48金融機関)

問い合わせ先

・中小企業金融課 融資グループ  電話 052-954-6333   FAX 052-954-6924

・愛知県信用保証協会       電話 0120-454-754   FAX 052-454-0368

 

※なお、詳細につきましては、平成25年度「中小企業金融の案内」をご覧ください。

中小企業金融の案内(平成25年4月1日現在)

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課
融資グループ
052-954-6333(ダイヤルイン)
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)