ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > 「あいちBCP講習会」の参加者を募集します

「あいちBCP講習会」の参加者を募集します

平成28年9月1日(木曜日)発表

「あいちBCP講習会」の参加者を募集します

 東日本大震災、熊本地震では、工場等の被災により企業活動に大きな影響が出ましたが、この地域でも南海トラフ巨大地震が危惧されており、もし発生した場合には、大きな被害が想定されているところです。

 地震等災害の発生を防ぐことは困難ですが、各企業の皆様がBCP(事業継続計画)を策定し、予め災害に備えておけば、人的・物的被害の極小化や事業活動の早期再開による取引継続を図ることは可能であり、さらには企業信用力のアップや取引拡大にも繋がります。

  今回の講習会は、名古屋大学減災連携研究センターから最新の研究事例に基づく講演、BCPを策定して災害時の事業継続に備えている大手企業と中小企業からは取組事例報告、そして同業者等参加企業同士でBCPや減災について意見交換・情報交換や、BCP策定の訓練を行うワークショップと、非常に充実・実践的な内容となっています。

  無料で、すぐに役立つ最新の減災、BCP情報等に触れることが出来る講習会であり、BCP未策定の企業の皆様には、策定のきっかけになるとともに、BCP策定済みの企業の皆様には、BCPのブラッシュアップにつながります。

  是非ご参加ください。

※BCP(Business Continuity Plan の略 : 事業継続計画)
企業が地震などの災害にあった時、その被害をできるだけ少なくし事業を継続または早急に復旧するために、予防策を整理、準備し、緊急時の対応をあらかじめ決めて おく計画のこと。

1 開催スケジュール

開催スケジュール
地区日時会場定員
名古屋市平成28年10月11日(火曜日)
午前10時~午後4時30分
名古屋大学減災館1階減災ホール
  名古屋市千種区不老町
60人

2 共催

名古屋大学 名古屋商工会議所

3 対象

中小企業経営者
 

 

4 内容

 

講演1 「見たくないものも目をそらさずに備えを進め事業継続を図る」(10時5分~11時5分)
 

         名古屋大学減災連携研究センター長 福和 伸夫 教授

講演2 「当社のBCP策定に向けての取り組み」(11時10分~12時10分)

              株式会社デンソー 総務部総務室 担当課長 袋井 和則 氏

講演3 「わが社の災害への備え(どう考え、どこまで準備するか)」(13時~13時30分)

             株式会社エージック 常務取締役 総務部長 森 俊治 氏

ワークショップ(13時30分~16時30分)

       名古屋大学減災連携研究センター寄附研究部門教員

5 参加料

無料

6 募集期間

定員に達したため締め切りました。

7 申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又は郵便にてお申し込みください。Eメールでも受け付けます。

 参加申込書は、愛知県庁(産業労働部中小企業金融課)、県民事務所産業労働課、県民生活プラザ、市町村商工担当課、商工会及び商工会議所、中小企業支援団体等にて配布するほか、下記の参加申込書をダウンロードしてください。

 

あいちBCP講習会チラシ(参加申込書)

申し込み先

愛知県産業労働部中小企業金融課 団体指導グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
担当:小西、野地
FAX:052-954-6924
Eメール kinyu@pref.aichi.lg.jp

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課 団体指導グループ
担当: 小西、野地
電話: 052-954-6335
内線:3342、3340
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp