ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > 平成29年度BCPセミナーを開催します

平成29年度BCPセミナーを開催します

平成29年8月3日(木曜日)発表

平成29年度BCPセミナーを開催します

 東日本大震災、熊本地震では、工場等の被災により企業活動に大きな影響が出ましたが、この地域でも南海トラフ巨大地震が危惧されており、もし発生した場合には、大きな被害が想定されています。

 地震等の災害の発生を防ぐことは不可能ですが、各企業の皆様がBCP(事業継続計画)を策定し、予め災害に備えておけば、人的・物的被害の極小化や事業活動の早期再開による取引継続を図ることは可能です。

当日は、東日本大震災において、社員の安否確認の難しさや、サプライチェーンの寸断、計画停電による生産調整等を経験したことで得た教訓を盛り込んだ、実効性の高いBCPを策定すると同時に、各拠点での建機の規格統一といった、BCPで経営合理化を実現されている、東京石灰工業株式会社の菊池(きくち)宏(ひろ)行(ゆき)代表取締役社長から、BCPの必要性や策定のポイント等について、御講演いただきます。

 また、東京海上日動火災保険株式会社による「机上地震災害シミュレーション」を実施します。シミュレーションを通じて、災害時における意思決定や迅速な行動の難しさを体験することで、事前対策の重要性を学ぶことができます。

 参加は無料です。是非御参加ください。

 ※BCP(Business Continuity Plan の略 : 事業継続計画)
 企業が地震などの災害にあった時、その被害をできるだけ少なくし事業を継続または早急に復旧するために、予防策を整理、準備したり、緊急時の対応をあらかじめ決めて おく計画のこと。

1 開催スケジュール

開催スケジュール
地区日時会場定員
名古屋市平成29年9月13日(水曜日)
午後2時~午後4時45分

愛知県産業労働センター (ウインクあいち) 18階

あいち国際ビジネス支援センターセミナールーム

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

60人

2 対象

中小企業経営者等

3 スケジュール

午後1時30分 受付開始

午後2時    開始

午後2時5分  講演 「東北・北関東での東日本大震災の経験、教訓を活かすBCPと経営合理性」

                 講師:東京石灰工業株式会社 代表取締役社長 菊池宏行 氏   (50分 質疑応答10分)

午後3時20分 「机上地震災害シミュレーション」

         講師:東京海上日動火災保険株式会社 担当者 (85分)

午後4時45分 終了

         (題名・内容については、変更となる場合があります。)

 

4 参加料

無料

5 募集期間

平成29年8月3日(木曜日)から9月6日(水曜日)まで

定員になり次第締め切ります。

参加票をFAX又はメールでお送りいたします。当日は参加票を御持参ください。

6 申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、申込先あてFAX又はメールにてお申し込みください。参加申込書は、愛知県庁(産業労働部中小企業金融課)、東三河総局企画調整部産業労働課、県民事務所産業労働課、県民生活プラザ、市町村防災課、商工会及び商工会議所、中小企業支援団体等にて配布するほか、下記の参加申込書をダウンロードしてください。

 

   BCPセミナーチラシ(参加申込書)

申込先

愛知県産業労働部中小企業金融課 団体指導グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
担当:小西、小出
FAX:052-954-6924
Eメール kinyu@pref.aichi.lg.jp

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課 団体指導グループ
担当: 小西、小出
電話: 052-954-6335
内線:3342、3340
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp