ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > 「団地版あいちBCPモデル普及啓発セミナー」の参加者を募集します

「団地版あいちBCPモデル普及啓発セミナー」の参加者を募集します

平成30年3月1日(木曜日)発表

「団地版あいちBCPモデル普及啓発セミナー」を開催します

 この地域では、南海トラフ巨大地震の発生が危惧されていますが、各企業の皆様がBCP(事業継続計画)を策定し、あらかじめ災害に備えておけば、早期再開が可能です。

 愛知県が県内中小企業を対象として実施した調査(※1)では、BCPを策定した中小企業は11.2%に過ぎず、未策定の中小企業からは課題として余力がないことや人手不足などが挙げられています。

 そこで、県では、少しでも中小企業の負担が軽減されるよう、工業団地などの立地条件を同じくする近隣企業が、各社のBCPに共通する部分について、一緒に対策を検討・実施していただくためのマニュアルとして、「団地版あいちBCPモデル」を今年度作成しています。(※2)

 本セミナーでは、協力してBCPを策定するためには、どのように取組を始めれば良いのか、そしてどのような対策を実施すれば各社の負担軽減につながるか等、団地の形態でなくとも、同一エリアにある企業同士での取組にも応用できるノウハウ等について、実例等とともにわかりやすく解説します。

 参加は無料です。是非御参加ください。

※1「平成29年7-9月期中小企業景況調査」

※2「団地版あいちBCPモデル」については、完成次第、別途公表する予定です。(3月中旬ごろ)

1 開催スケジュール

開催スケジュール
日時会場定員
平成30年3月22日(木曜日)
午後2時~午後4時

名古屋東京海上日動ビル

2階 ホールA

(名古屋市中区丸の内2-20-19)

40人

2 対象

中小企業経営者及び協同組合 組合員企業の方など

3 内容

(1)基調講演「愛知県を取り巻く地震リスク」(午後2時5分~午後2時35分)

  講師:「団地版あいちBCPモデル」検討委員会 座長 新井 伸夫(あらい のぶお) 氏

     (名古屋大学減災連携研究センター社会連携部門特任教授)

(2)「団地版あいちBCPモデルについて」(午後2時40分~午後4時)

  東京海上日動火災保険株式会社 支援担当者

4 主催

 愛知県

5 共催

愛知県商工会議所連合会(名古屋商工会議所)、愛知県商工会連合会、愛知県中小企業団体中央会、あいち・なごや強靱化共創センター

6 協力

東京海上日動火災保険株式会社

 7 対象

中小企業経営者及び協同組合 組合員企業の方など

8 参加費

無料

9 申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、申込先あてFAX又はメールにてお申し込みください。参加申込書は、愛知県庁(産業労働部中小企業金融課)、東三河総局企画調整部産業労働課、県民事務所産業労働課、県民生活プラザ、市町村防災課、商工会及び商工会議所、中小企業支援団体等にて配布するほか、下記の参加申込書をダウンロードしてください。

 

  「団地版あいちBCPモデル普及啓発セミナー」チラシ(参加申込書)

10 申込締切

平成30年3月16日(金曜日)

11 申込み先

愛知県産業労働部中小企業金融課 団体指導グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
担当:小西、小出
FAX:052-954-6924
Eメール kinyu@pref.aichi.lg.jp

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課 団体指導グループ
担当: 小西、小出
電話: 052-954-6335
内線:3342、3340
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp