ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > 愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業において第一号となる創業活動確認証明書を交付します

愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業において第一号となる創業活動確認証明書を交付します

 愛知県では、平成29年1月20日の国家戦略特別区域諮問会議において認定された「愛知県国家戦略特別区域 区域計画」に位置づけられた規制改革メニューの活用事業として、平成29年4月3日から「愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業」に係る申請受付を開始しています(平成29年3月31日発表済)。

 この事業は、日本一ビジネスしやすい地域の実現を目指し、国家戦略特別区域法第16条の5に規定する「創業人材の受入れに係る出入国管理及び難民認定法の特例(※)」を活用して外国人の創業活動を促進するものです。

 このたび、創業を希望する外国人から愛知県で初めての申請が5月29日付であり、中小企業診断士の意見を聴いた上で、「創業活動計画」が妥当であることを県において確認しました。

 つきましては、下記のとおり、第一号となる「創業活動確認証明書」を県産業労働部長から交付いたします。

 


(※)創業を希望する外国人が、在留資格「経営・管理」の認定を受けるためには、通常は、上陸時に「事務所の確保」に加え、「500万円以上の投資又は常勤2人以上を雇用する」という要件を満たす必要があります。愛知県では、国家戦略特区の特例措置により、県から創業活動確認証明書の交付を受けた場合は、上記の要件が「上陸後6か月間猶予」され、在留資格「経営・管理」(在留期間6か月)の認定を受けて入国し、創業活動を行うことができます。


1 日時

平成29年6月13日(火曜日) 午後1時30分から午後1時45分まで

2 場所

愛知県産業労働部長室(県庁西庁舎7階)

3 交付を受ける者

氏名:宝 尓懿格(ぼう にいが)

性別:女性

年齢:28歳

国籍:中華人民共和国

業種:貿易業

事業の概要:(1) 日本製の日常雑貨用品、健康補助食品、家庭電気製品及び婦人雑貨品等の輸出販売

         (2) 中国のソフト開発会社からスマートフォンで使えるソフトの仕入・販売

4 交付後の予定

 創業活動確認証明書の交付後、宝さんには愛知県での創業に向けて準備を進めていただきます。愛知県としましては、定期的に創業の進捗状況を確認するとともに、必要なアドバイスを行うことにより、創業準備を支援します。

5 問合せ先

愛知県産業労働部中小企業金融課経営支援・調整グループ

電話 052-954-6332(ダイヤルイン) FAX 052-954-6924